【休診日のご案内】 9月18日(月)、10月23日(月)(2017/8/29更新)

HOME

不妊治療と健康づくりを鍼灸で応援!

ビッグママ治療室の院長とスタッフ
ビッグママ治療室では不妊カウンセラーの資格を持つ女性鍼灸師が不妊治療と健康づくりをバックアップします。

不妊難治性不妊(35歳以上、不妊治療歴2年)、不育流産二人目不妊、冷え性、虚弱体質、ストレス、お身体の痛みなどでお悩みの方はご相談ください。

不妊治療で病院に行くか悩んでいる方、自然妊娠をめざしたい方、健やかなお産をしたい方、お早めにご相談下さい。どんな治療があなたに合っているのか、不妊カウンセリング(不妊相談)で一緒に考え、妊娠から出産まで寄り添います。

治療は予約制です。「お問い合わせ・初診ご予約フォーム」またはお電話(tel:0465-66-1025)でお気軽にお問い合わせください。

不妊・婦人科

不妊でお悩みの方へ

鍼灸と健康

東洋医学で身体作り

治療室のご案内

患者さまの声

治療室のご案内

よくある質問

「不妊!大作戦」

著書・掲載誌のご紹介

不妊専門クリニックでの

講演記録

不妊!大作戦

院長おすすめの記事

  • 男性不妊の改善と食生活

    ご主人側の要因でなかなか不妊治療が上手く行かない、子供が授からないというケースを案外多く見かけます。 WHOの基準値 WHOから提示されている男性の精液検査の数値です。 精液量:1.5ml以上 pH値:7.2以上 精子濃 […]

  • 二人目も自然妊娠がしたい!海外からの質問:前半(36歳出産)

    『メール遠隔不妊大作戦!』はじまります! 3年ほど前に、初診にいらっしゃり、無事に鍼灸治療にて妊娠、出産された方がいらっしゃいました。(症例→32歳、排卵障害でもステップアップはしない) 32歳という年齢的には若く、早め […]

  • ぎっくり腰の鍼灸治療

    ときどき、『腰が突然痛くなって・・・』とか、『腰痛が急に悪化して・・』というお問い合わせを頂きます。腰痛、大変ですねえ。腰が痛いと痛みの問題だけではなく、日常生活が送りにくかったり、精神的にも参ってしまいますね。腰、身体 […]

  • 葉酸と妊娠、サプリ

    「葉酸のサプリは取った方がよいでしょうか?」というご質問をよくいただきます。厚生労働省のホームページをみると、この葉酸についての情報提供があります。 『厚生省では、本報告書をもとに検討した結果、神経管閉鎖障害の発症が葉酸 […]

  • 日本、アメリカ、カナダ、妊娠事情

    少し前に、海外での不妊治療や妊婦健診の有り様をうかがうチャンスがありました。 アメリカでは妊娠するための治療がすべて不妊治療となり、保険がきかないとのこと。 プロゲステロンとクロミッドの処方と生理21日目の血液検査だけで […]

→院長おすすめの記事をもっと見る

よく読まれている記事

  • 卵の質について

    あと一歩、卵の質が悪くて桑実胚、初期胚盤胞止まり凍結出来ず移植出来ません! 質問 『40歳です。都内のある有名クリニックにて、体外受精挑戦中です。体外受精を初めて1回目は初期胚移植しました。しかし着床はしたものの妊娠継続 […]

  • 両卵管閉塞のため体外受精待ちの間に自然妊娠(33歳出産)

    概要 両卵管閉塞の診断により、体外受精の不妊治療が計画され、体外受精に向けての身体作りをしていこうとのご希望でした。全身の気虚が明瞭の中、腎虚肝鬱の治療が奏功し、思いがけない自然妊娠の成立。ご本人の丁寧な自宅施灸で、少し […]

  • 痩せ、虚弱体質、高齢でも妊娠したい(38歳出産)

    概要 もともと胃腸の状態が非常に悪く、体重も38キロ(BMI15.6)。不妊治療よりも身体そのものの建て直しが急務であると考えられる状況の中、鍼灸治療の頻度をあげ、二人三脚で年齢要因と立ち向かいながらの不妊治療でした。妊 […]

  • 冷え性で痩せすぎ、不育症検査で12因子欠乏症が判明(38歳出産)

    概要 BMIで16.6というかなりの痩せ型、原因はないということながら、5年あまりの年月がたち、不育症の検査では12因子欠乏症がみつかりました。妊娠したいということ、そして元気な赤ちゃんが産みたいというご希望です。 (こ […]

  • 不妊治療とセックスレス

    男女が結婚し、二人で家庭を営む中で自然に仲良くし、子供に恵まれ家族が増えていくことが出来たらよいですね。子供は授かり物、ご夫婦とのご縁に導かれて二人のもとに授かるのだなあと感じます。ときに、ご先祖様とのご縁なのかなあとも […]

→よく読まれている記事をもっと見る

不妊・婦人科の症例集

  • 子宮内膜症、チョコレート嚢胞、多難の不妊治療(43歳出産)

    概要 39歳から続く不妊治療、体外受精を繰り返すも妊娠出来ない状況。子宮内膜症などの婦人科疾患も厳しい状況の中での身体作り。43歳の出産となりました。 (この症例の弁証論治→できる限りのことはしたい!! 43才出産) 【 […]

  • 目の奥が痛い頭痛、流産後の体調不良を立て直し自然妊娠(31歳出産)

    概要 もともと緊張が強く過敏性大腸炎や頭痛などに悩まされていましたが、流産によってより症状が辛くなってしまった症例です。体を建て直し、体調がよくなることで頭痛が軽減、自然な妊娠につながりました。 (この症例の弁証論治→目 […]

  • 体外受精25回、卵子提供を薦められている(38歳出産)

    概要 30代前半に子宮内膜症、子宮筋腫治療のため生理を止めたことがあり、その影響か31歳から始めた体外受精では上手く行かず卵子提供を薦められていました。ご本人の頭の下がるような継続的な努力で無事に妊娠、出産なさった症例で […]

  • 小さい器の生理不順。生命力を上げて自然妊娠(32歳出産)

    概要 体力がない、身体の力が足りないという状況ながら、上手にご自身の身体を応援し、無事に妊娠出産なさいました。 (この症例の弁証論治→小さい器の不妊、妊娠、出産 やせ中背 31歳) 【case:0037】 ご相談内容 昔 […]

  • 潰瘍性大腸炎の回復後の不妊治療(38歳出産)

    概要 20代の仕事で身体をだいぶ痛めてしまい潰瘍性大腸炎となってしまわれたものの、ご本人の努力によって無事に回復され、妊娠、出産につながった症例です。 (この症例の弁証論治→ 38才出産 潰瘍性大腸炎後の不妊治療 3年か […]

→不妊・婦人科の症例をもっと見る

一般の症例集

  • 虚弱体質、突発性難聴を乗り越え二児を出産(39歳、44歳出産)

    概要 もともと小さく産まれ虚弱気味の方でしたが、ハードな仕事で体調を崩し突発性難聴のステロイド治療のあと疲労感、だるさ、背中の痛み、不妊で悩んでいらっしゃいました。まず『身体の建て直しを!』というところから始まった不妊治 […]

  • 私が整体治療から離れた理由

    ある症例をご紹介します。 10歳の女の子。整形外科で側湾になっているので要注意と言われたということと、座るとお尻の骨が当たって痛いという主訴で来院されました。 整形外科で確定診断がついているし、どちらもまあ、整形外科的な […]

  • パニック発作、抜歯後に広がった顔全体の痛み

    概要 37歳女性、主訴はパニック発作。ぞわっとしてその後呼吸の苦しくなるような発作。普段の緊張、ストレス状況のなか、虫歯治療で抜歯後顔全体に痛みが広がってしまった。歯科の治療範囲を広げても治まらず、困ってしまった。 (こ […]

  • 繊維筋痛症、腰と背中の痛み、身体全体の脱力感(75歳・男性)

    概要 75歳男性、突然発症した痛みは塊が全身を移動する様な痛みでした。線維筋痛症と診断されステロイドなどの処方である程度は落ち着きましたが、常時痛みがあり辛い状態です。鍼灸治療によって全体に調子がよいと感じられる状態にな […]

  • 全身の倦怠感、動悸、更年期の疑い、身体を立て直しての妊娠(33歳出産)

    概要 31歳の女性、体調が全般に悪く、だるさが強いということで、まず身体の立て直しからはじまり、当院受診後1年2ヶ月ほどたってから本格的な不妊治療を挑戦。妊娠期間中も、前置胎盤や出産時のトラブルなど大変な出来事が数々あり […]

→一般の症例をもっと見る

コラム

  • 体外受精-胚移植の成績データ

    201X年Y月30日間に胚移植を行った方の成績と経緯 ビッグママ治療室で体外受精を行いながら治療なさった方が、どのような結果となっていったのかを、ある月1ヶ月間に胚移植をおこなった13人全員の方について、 年齢 不妊治療 […]

  • 鍼灸治療の頻度で不妊、不育治療の成績向上

    いま、妊娠中の方がかなりいらっしゃいます。 そのなかに、いままで長い間妊娠出来なかった方、不育気味で判定日にHCGが15以下で継続できないという状態だった方も複数いらっしゃいます。 この4月以降、ぐっと不妊不育の治療成績 […]

  • 脳梗塞と不育症

    アドラーの岸見さんの本を読んでいました。タイトルは「老いた親を愛せますか」。 岸見さんは、私のアドラー心理学のスタートです。大阪での基礎講座でみせた穏やかな笑顔の「何か質問はありますか?」というお声がまも思い出されます。 […]

  • 『体外受精を決断できません』どのように考えたらいいでしょうか?

    『体外受精』ほんの少し前までは35歳で不妊治療終了といわれていた時代がありました。体外受精によって救われる方が大勢いらっしゃいます。 ただ生殖の問題ですからなるべく選択せずに自然にというお気持ちもよくわかります。私は『体 […]

  • 不育症~東洋医学から考えてみよう!

    不育症 妊娠中毒症 妊娠はするものの、継続できない。流産になる。女性にとっては案外多く経験するものです。そして、生殖というメカニズムは自然の流れとして『淘汰』のシステムを持っています。ですので、「流産=問題がある」とは必 […]

→コラムをもっと見る

講演記録

→講演記録をもっと見る

学会・論文

→学会・論文をもっと見る