Macと上手に付き合えるのか?

ほぼ、衝動買いをしてしまいました。
ずーっと欲しかったMAC 買ってしまったのです。

でも、エディターソフトがダメ、
キーボード操作が違う
マウスってやつも未経験で上手く使えない

以上三重苦で手が腱鞘炎です。

私の望みだったiPhoneとの相性の良さ。
それを実現するのが、このブログのアップのしやすさのはず。
どうなるのか。

さあ、上手く写真が取り込めるのか。

ここからが腕のみせどころ。
写真をいれてみまーす。

上手く入れられません。
写真ライブラリーからの取り込みができないです。

なんどやってもダメ
なんで?
なんで?
なんでやねん。

こうなってくると、自分がなぜmacを衝動買いしたのか
理解できません。

それは衝動買いだったからです。
ああーーーーーーあ。

なんで、なんで、なんで?>自問自答。

スカイプのレアジョブ先生に励まされて再挑戦です。
プラクティス、プラクティス、プラクティスよってなもんで、
もう一回。

写真アプリから直接は出来なかったので、1度デスクトップに出して、それを取りこんでみます。

あーーできたじゃないですか>自分

キーボード操作があまりにも不慣れで、衝動買いしたマックのマウスです。
でも、そもそもマウスなんて使ったことがなかったので
余計混乱に拍車がかかっています。

はあ。
明日天気になーーっれ。
って、雨の予報じゃないですか。
はああああ。

二人目不妊、「この子がいるから兄弟が欲しいんです」(0155)

子供が欲しいというシンプルな希望。

二人目不妊の方の場合は、「この子がいるから兄弟が欲しいんです」というご希望をおっしゃる方が多いです。

不妊治療をなさる方に候うと、ご自身も兄弟が少なかったり、またそのご兄弟にもお子さんがいらっしゃらない。つまり、第一子には周りに同年代の親戚がいないという状況の方が多いように思います。

また、親となるご自身が40歳前後であれば、その子供が成人し、子供を授かる年齢になるころには自分は70歳を越えます。成人してからの問題を相談し合える兄弟が欲しいというのは、親として当たり前の望みなのでしょう。

この症例の方は、一人目を30代後半で授かり、その後二人目への挑戦をなさっています。しかしながら、子育ての疲労や年齢要因などが重なりなかなか前に進まないという状況。二人目不妊ならではの課題に直面されていました。

この困難な状況の中、丁寧で地道な努力のおかげで、無事に妊娠、出産されました。兄弟二人、本当によかったなあと思います。

人は社会の中で育ちますね、兄弟姉妹。子供ならではの楽しい関係が生まれそうですね。

↓ビッグママ治療室の症例集で見る
20回以上の採卵周期、二人目出産(44歳出産)

中学校の同窓会からあれこれの旅

土曜日は、私にとっては一番忙しい日です。

仕事も7時50分からはじまりますし、患者さんも多い日です。
そして、個人的な行事もやっぱり土曜日が限定されるものが多いですねえ

今回、草野中学(千葉なのだよ)の同窓会幹事をしたのですが、
やはりどうしても日程は土曜日の夜。
うううーん、厳しいと思いながら、2時少し前に副院長にお願いして
旅に出ました。

小田原がありがたいのは、田舎(^^ゞでありながらも
新幹線という荒技を使うと、時間短縮がかなり出来ます。

小田原ー稲毛(千葉)という2時間20分かかる経路も、
小田原ー品川を新幹線使って、その後総武線に乗り換えということで1時間20分で付いちゃいます。
つまり1時間も短縮する手段があるということです。

この新幹線マジックのおかげで、東京でミーティングなどがあっても、
結局、一番最初に家にたどりついているのは一番遠方の私だったりすることも
よくあります。

新幹線は有難いですねえ。

他に、新宿で遊ぶときにはロマンスカーを使います。
これは時間短縮というよりも、疲労軽減リラックス(^^)ですね。

行きはワクワクしながら、新宿でどこに行こうかあ~と考え
帰りは、バリバリと袋をやぶってあれこれの買った物を楽しみながらながめます。
うふふ。新宿は、伊勢丹や東急ハンズ、高島屋、ルミネかなあ。南口が最近のお気に入りです。

さて、日曜日もちょっと用事があり、帰宅したのは日曜日の夜遅く。
オバサンにはちょっとしんどい週末でしたが充実の時間を過ごすことができました。

またがんばろっと。

Mac と Winに悩む日々

おはようございます。

雨がふって、ぐっと寒くなっております。
今日の夕方は千葉へお出かけ。
小学校から大学の頃まで住んでいた思い出の地です。
中学校の同窓会があります。
ルンルンだわね(古い)

いま、Macのノートを衝動買いして、カスタマイズ中
一番良いのはiPhoneとの相性。
写真やメモの同期が楽なのはやはりよいですね。

そして、悩みはテキストが今ひとつ使えない。
これは私にとって使えないってことです。
wzがカラダの真まで染みこんでいて
書き物をするときに楽なのですよ。
それと、キータッチの問題。重いんだよね。

winは、バッテリーが短くなっていること。
ファンの問題があることが困った点。
よいのは、画面タッチが出来ることと(これは楽)、そして
wzエディター

やはり2台使いですかねえ。
とりあえず、そこそこmacが使えるようになったら、
winを修理に出すことに沁ます。

はあ。

紅白歌合戦のハガキを出す季節です。

そろそろ10月、何の季節でしょうか?

そうです、紅白歌合戦のハガキを出すシーズンです。
もう毎年恒例、そして一度も当たったことがありません。

いつも夫が、『当たったらどうするんだよ、年末に出かけるなんて無理』という
呪いをかけるので、あたらないような気がします。

みたいよ〜
NHKホールで紅白歌合戦をみたいんだよ〜。

まあ、当たらないとは思いつつ
参加しないと当たらないので、今年も参加です。