日別アーカイブ: 2017-09-10

ピロリ菌、除菌しました。

ピロリ菌の除菌をしました

昨年末、以前から興味のあった、栄養解析を受けてみました。
患者さんで受診されている方が結構いらっしゃり、栄養を実際に身体の結果としてどうなっているのかという視点から考えるということが面白そうと思ったからです。

血液検査の結果をみると、いわゆる基準値を超えたものはありませんでした。そしてその中で予想外のピロリちゃん陽性で、まずここからスタートですとのこと。

栄養解析そのものは、やはり軸足がサプリ処方に向いていて、食事指導というのはやぱり難しいのだなとも感じました。栄養を、食事から変えていくとなると、結局生活指導ということになってしまい、それはかなりハードルが高いのでしょうと。それだったら明瞭になった栄養不足をサプリで補う方が手っ取り早いのかな。

しかしながら、やっぱり食事とも思います。
このあたりはいままで、患者さんで栄養解析を行った人の実体験や、今後の自分の体験なども踏まえて考えていきたいと思います。

さて、私のピロリちゃん。
実は私はいままで胃カメラをしたことがありません。
ドクターによると、いままで数十年ピロリちゃんを飼ってきた胃なのだからやはり
胃がんのリスクはあるので、胃カメラしなさい!!と。

トボトボお家に帰ってきても、どうもその気になれません。
だって、胃カメラマズそうなんだもん。
それが、健康診断で胃酸の数値がひっかかり、引導を渡され胃カメラやり、
ピロリ除菌のお薬も飲みました。


そして約3ヶ月後、ピロリ除菌がちゃんとなされているかの確認検査をして晴れて合格!
長年人生を共にした(いつからでしょうかねええ)ピロリちゃんとお別れして、
これからはノンピロリ生活です。

ノンピロリで一番変わったことは便がすごーくすっきりとしたこと。
オマケにぷかぷか浮いて、もうお手本にしたいような(^^ゞよい便なのです。
お医者さんにいうと(山近記念クリニックの杉田先生)
『みんないろんな事いうけど、関係ないね~』とのとこt。
まあ、ピロリ除菌と直接的な関係はないのでしょうけど、
私にとってはピロリ除菌が腸内環境をよくしたということは言えるのかなと
思っています。

昨今、ピロリ菌のメリットとしての胃酸の抑制や食道がんに対してはメリットがある
という見解も見受けられます。まあ、いてもいなくても、私たちのまわりには
沢山のリスクがありますね。ご縁があったことを受け入れて、
自分自身の生活も見直しながら、楽しく日々を過ごしていきたいと思います。