症例集・コラム: 東洋医学

  • 鍼って恐いですか? 病気などの感染はしませんか?

    当院は鍼やお灸を中心に温灸療法などを組み合わせて、治療を行っています。鍼灸治療で使う鍼は全てディスポーザブルの使い捨てです。また置き針なども使います。お灸は原則として火傷の残らないせんねん灸タイプのものを使っています。温 […]

    [ 東洋医学, コラム ] (2017/08/30)
  • ぎっくり腰の鍼灸治療

    ときどき、『腰が突然痛くなって・・・』とか、『腰痛が急に悪化して・・』というお問い合わせを頂きます。腰痛、大変ですねえ。腰が痛いと痛みの問題だけではなく、日常生活が送りにくかったり、精神的にも参ってしまいますね。腰、身体 […]

    [ 東洋医学, コラム ] (2017/02/01)
  • 子宮内膜症と妊娠、大豆イソフラボン

    堀田かよさんの『不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~』という本の中で、堀田さんがだいぶ子宮内膜症に苦しんでいらっしゃる様子が描かれています。堀田さんの不妊治療は、子宮内膜症で手術したことがスタートです。内膜症 […]

    [ 不妊・婦人科, 東洋医学, コラム ] (2016/08/27)
  • 不育症~東洋医学から考えてみよう!

    不育症 妊娠中毒症 妊娠はするものの、継続できない。流産になる。女性にとっては案外多く経験するものです。そして、生殖というメカニズムは自然の流れとして『淘汰』のシステムを持っています。ですので、「流産=問題がある」とは必 […]

    [ 不妊・婦人科, 東洋医学, コラム, 不育 ] (2016/07/02)
  • 当院でのお灸、温灸

    当院では鍼の他に、お灸や温灸などを使って治療をしています。お灸や温灸は温める効果はもちろん、気血の巡りをよくしてくれます。その方の症状、体質によって数種類のお灸や温灸を使い分けています。 せんねん灸はおうちでも手軽にでき […]

    [ 東洋医学, コラム ] (2016/03/20)
  • 私が整体治療から離れた理由

    ある症例をご紹介します。 10歳の女の子。整形外科で側湾になっているので要注意と言われたということと、座るとお尻の骨が当たって痛いという主訴で来院されました。 整形外科で確定診断がついているし、どちらもまあ、整形外科的な […]

    [ 身体の痛み, 東洋医学, 一般の症例集, コラム ] (2016/02/17)
  • 生きていること-東洋医学的生命観

    東洋医学で身体に対してアプローチしていくということは、東洋医学的な生命観をもって目の前の患者さんの身体を拝見し、把握し、アプローチしていくということです。 この前提となる東洋医学的な生命観は、実はいろいろな種類があるので […]

    [ 東洋医学, コラム ] (2015/08/30)