院長からごあいさつ

私自身が受けたい治療院をつくりたい

プロフィール写真『私自身が受けたい治療院をつくりたい』という思いから始まったビッグママ治療室、もう開業して20年以上の年月がたちました。

痛む場所がある、辛いところがある。ストレスにも影響されがち。そんな様々な状況をもった私の身体。

この私というまるごと一つの存在を全体として受け止め、ありのままに観察し、症状にこだわるのではなく、『私にとって一番必要なこと』をしっかりと見つけ、私がこれからの人生を気持ちよく伸びやかに歩んでいくにはどうしたらいいのか?。

そんな答えを探すなかで出会った一元流鍼灸術『東洋医学で人を診る』という観点。ここを原点とし東洋医学的な治療を提供しているのが『ビッグママ治療室』です。

『赤ちゃんが欲しい』というシンプルで切実な願い

『女性の身体』には、月経を中心に婦人科疾患、妊娠、出産、更年期、閉経とダイナミックな気血の傾きを伴った流れがあります。この流れをスムーズに受け止め、しっかりと生きていくためのお手伝いを続けてきました。

『赤ちゃんが欲しい』というシンプルで切実な願い。少しでもお力になれるようにと日々取り組んでおります。

日々のストレスからのめまい、気分の不安定さ、体調不良、更年期。症状から考えるだけでは解決がみえてこない課題もあります。

『何をするか?』の前に、今の状態を理解し、『何が私に必要なのか?』を一緒に考えていきましょう。

きっと、いまよりも気持ちよい人生の扉を開くことができると思います。

治療院の庭と植物たち

また、治療院に併設の庭は私の宝物です。植物たちはとてもおしゃべりで、いつも私の気持ちをなごませてくれます。どうぞ一緒に楽しんで下さいね。

治療院の玄関側アプローチにエントランスガーデンがあります。水槽の中にいるのは小田原メダカ。黒くて元気なメダカです。

治療院裏側には『太犬走る庭』があなたをお待ちしています。太犬は走っていませんが、隅っこで昼寝をしていることもあります。手前がホワイトガーデン、上段が季節の庭です。季節がゆっくりと流れています。

>> 次のページ 院長プロフィール