日別アーカイブ: 2019-03-05

首の凝りに、足首を使おう!

先日、ためしてガッテンで、首の凝りに、首の筋肉に鍼灸をするというテレビをやっていましたねえ。

そうそう、首の凝りに対して、鍼灸は有効だと思います。

ただし、テレビでやっていた方法は私はとりませんねえ。

この首の部位は、私の中医学を教えてくださった上海中医学院の先生が、「やるべきではない」と

散々仰っていたこと、また首の局所は神経や血管がデリケートなので、どうしてもの最後の手段にはなっても、最初から狙うにはちょっとねえ。。。。と思うのです。

まあ、テレビで紹介するにはとてもわかりやすいですし、他科の方々とも話しがしやすいっていうこともありますものね。

 

で、私がよく使うのは足首です。足首の内側をしっかりとツボをみると、首の凝りがよく現れているところに出くわすのですよ。治療院では結構お伝えしているので、「あっあのことか」と思ってくださっている患者さんも多いかと思います(*^_^*)。

 

とりあえず、図を出しておきますね。ご自身でなさるのならば、足首の内側、うちくるぶしから骨やアキレス腱にそってゆっくりと凝りやシコリ、冷え感のあるところをさぐってみましょう。その部位に、温灸や指圧などでアプローチ。かなり手応えを感じていただけるのではないかと思います。