日別アーカイブ: 2019-07-18

勇気と素直さは人生を変える大きな力。

勇気と素直さは人生を変える大きな力。

ある患者さん、

初診のときに、身体がぎゅーぎゅーと巡りが悪い感じがつよくありました。

形としては綺麗なんだろうけど、生きて、気血が環っている感じが少なく、

停滞してるという感じ。

補正する下着を着用しているということなので、

「下着は身体を守って保護してくれればいいんですよね。今の状態は、形は整っても、身体そのものは、気血の巡りが悪く息苦しそうですよ。下着を替えてみてはいかがでしょうか?」

こういったアドバイスをさせていただいても、これだけ補整下着をがっちり着ているということは、それなりのお考えがあってのことだと思いました。ですので、まあ徐々に気にしていっていただければよいかなあと思っておりました。

そして一週間後の2診目

ぱっとお腹をみてまるで別人のよう。思わずカルテを見直してしまいました。

非常にきつかった、上腹部(心下)のつまりも半減。

するとご本人が

「先生に言われたから、翌日に下着を全部買い換えたんです」と。

驚きました。

下着を替えた事による効果も驚いたポイントですが、

それ以上にこの方の ”素直さ” に驚いたのです。

いままで、この補整下着を着用してそれなりにご自身の目的があり、

満足があったと思います。

それをあっさり捨てて、かなりのお金を使って替えてみるというのは

かなり勇気のいる行動です。

そしてアドバイスを素直に受け入れる性格がなによりも必要です。

彼女には、勇気と素直さがあったということです。

勇気と素直さは、人生を渡っていくときに非常に大きな力となります。

特に何か目標があるときには大切です。

私は、お身体を拝見して、いろいろなアドバイスをさせていただいています。

そのアドバイスを受け入れるか、どうかは、受取手の課題です。

ある方に、

「あなたの状況では、新しい仕事と、体調の改善を同時進行で進めることは難しいので、まず体調の改善を先にして、目的をある段階まで達してから仕事のことを考えていくのがよいと思いますよ。」とアドバイスしました。

その方は、

「みんな、仕事しながら、治療も同時並行でやって、上手くいってるじゃないですか。だから平気だと思います」

そして、新しい仕事をはじめられました。仕事についても、寒い場処の出入りがおおい仕事は、今始めるにはあまり好ましくないのではと、現在の体調とあわせにアドバイスをさせていただきましたが、それについても、

「私は、この仕事が気に入ったんで」と。

人間は、自分の好みがあります。

その好みを補強する情報はすんなり入ってきます。

でも、好みに反する情報にはなかなか耳を傾けることができません。

そう、耳をなかなか傾けられないのが人間だなと私は思っています。

いま、寒いところの出入りがおおい仕事を、新たに開始するのはかなり負担が強いことが見えていました。それでも、新しいことがしたいというお気持ちはよくわかります。

こういうちょっとチャレンジャーな選択をしてしまうことは、私自身にもありますので、非常に共感ができるところでもあるのです。

それでも、こうやって、”勇気と素直さ”を武器に人生をすいすい乗り切っている方々をみていると、この素直に「すごい!」と驚く経験が、私に勇気と素直さの強さを教えてくれます。またアドバイスを忠実に実行したときの結果も示してくれます。

アドバイスの押し売りはしたくないと思っています。

ただ、長年の経験から、「このように選択した方がよりベター」というアドバイスを

個別具体的にさせていただくことは私の仕事だとも思っています。

ご自身の好みや弱点が長年の月日をへて、いまここにある。

これからの未来を変えたければ、今までのパターンをすて、新しい方法の選択をしてもよいのではないでしょうか。

勇気を持って、前に進んでいってください。

さて、この下着を替えた方、体調の変化としては

1)足のむくみが減った

2)生理前なのに体重が増えず、すんなりと生理になった

3)身体全体が軽い

4)夜の下着のあとがなくなった

ということでした。

治療もサクサクと進みました

それにしても、素直な人は行動も早いし、身体の変化も早いですねえ。

ねえ、ネコセンセ!