日別アーカイブ: 2021-09-13

不妊カウンセリング:38才流産後の不妊 40才、42才の出産 0210

不妊カウンセリング:38才流産後の不妊 40才、42才の出産 0210

妊娠したいという強い思いがあり、やっと成立した妊娠。
しかしながら、妊娠には流産という出来事と遭遇することがあります。

これはある一定の確率では防ぎようがなく、自然の流れの中の出来事でもあります。

しかしながら、流産をすることで気持ちが落ち込み、なかなか再挑戦の意欲がわかなくなってしまったり、流産そのものが身体の力を低下させ、不妊の原因になってしまうこともあります。

流産すると言うことは、妊娠出来るということです。
これははっきりとした事実です。
妊娠出来る力はあるんだという自信をもって、前に進んでいきたいなと思います。

今日は流産をしてから半年たつのに次の妊娠が成立しない。年齢が38才と高めで早く不妊治療を勧めたいけど、どうしたらいいでしょうかというご相談です。

ご相談:化学流産してから妊娠しません

38才です、化学流産を半年前にしてから、妊娠していません。年齢が高めですので早く妊娠したいと思っています。どうしたらいいでしょうか? 肩こり、首コリがとてもきつく、足首周りも冷えます

 

ご相談にお答えして:

流産してしまったこと、とても残念ですね。
早く妊娠して、出産したいというお気持ちよくわかります。また年齢的に高めであせってしまうというのも、確かに妊娠に関しての大事な視点であるとは思います。

少し整理して考えましょう
・1度妊娠しているということは、妊娠する力はあると考えられます。
・38才年齢要因が心配
・キャッチup障害、着床障害、生理、排卵の問題などに大きな問題はない。
・流産後にかなり出血があったことによる貧血が気になる。

上記の様に考えていくと、
・年齢要因 来月は39才 ステップアップも視野にいれる年齢。
・一度自然妊娠していますので、妊娠に対する大きな課題はないと思われます。
・流産後は、生命力を落としがちです。このための不妊の可能性はうかがえます。
・男性側 妊娠が成立していますので大きな問題は感じませんが、上下変動はあるので健康には気をつけましょう。
・肩こり、首コリのきつさは、気の巡りの悪さを示していると思われます。全身の巡りをよくし、子宮(女子胞)血流をあげましょう。

上記の様に考えると、まずご自身の体調を、妊娠した時の状態をもとに生命力upを考えていただきたいと思います。疲れやすさ、貧血、首、肩の凝りなど少しご自身の体力貯金が低下していると思います。鍼灸とセルフケア、そして日常の養生をしていきましょう。

年齢要因が確かに気になります、養生で生命力をあげているあいだに、ステップアップを視野に入れた病院を受診し、方針などの相談をおこなっておくことはよいと思います。時間を無駄にしないのが大事です。

体調をupさせることで自然妊娠を狙うこと。そして年齢要因を視野に入れた病院のチェックなどをおこなっておき、もしなかなか妊娠が成立しないようであれば、スムーズに体外受精などの高度生殖医療にステップアップ出来るようにしておくのがよいと思います。

 

弁証論治:腎虚肝鬱 益気補腎 疏肝理気
治療方針:流産によってそこなわれた腎気を補う。滞りがちな気の巡りを改善させ、女子胞(子宮)の力をアップさせる。

 

治療経過〜半年での自然妊娠 40才での出産へ

初診鍼灸治療
1)左外関、陽池、三陰交 左太谿 左KI6(照海) 大巨
2)肺兪
3)右肝兪 胃兪 腎兪 次髎

自宅施灸 大巨 左KI6(照海) 三陰交 左陽池 背部兪穴
週に1−2度の鍼灸治療 自宅
6ヶ月後に自然妊娠 無事に出産

あとがき;無事に再度の自然妊娠、そして40才でのスムーズな出産と本当によかったですね。途中で引っ越しなどの大きなイベントもありましたが、無理せずすいすいと乗り越えられましたねえ。気負いすぎず、やることはやり、前に進んで行かれるご様子は頼もしく、そして私も楽しくなってきました。

第二子は自然に妊娠され、逆子になっちゃったよ〜という状態からの再度鍼灸治療を再開。無事に頭位にもどられ、42才で第二子の出産。おめでとうございます(^^)

 

猫草も元気に成長中! 気持ちよく生きようよ!