アトピー」タグアーカイブ

0002 ストレスで悪化する! 膻中ー内関ですっきり。

ストレスってのは、なかなかやっかいで手強いです。

よーく考えると、同じ出来事でもストレスになる人と、ならない人がいます。
ここが不思議。

ストレスがあるときに、疲労も強いと、がーんと身体がまいってしまうことがあります。
この症例では、ストレスと疲労が引き金で、アトピーなどを引き起こしています。
なかなか手強いストレス!

時系列でお話を伺っていくと、身体に湿気をためやすかったり、むくんでいたりという
内湿の要因がうかがえます。この内湿があるために、身体がストレスでダメージをうけたときに
アトピーという症状になったのかなと思います。

内湿をため込まないカラダ作り。
ストレスなんかにやられないようなメンタル作り。
大事なんですよね。

さて、症例を紹介しておきますね。

アトピーストレスに負けないぞ!

ここでポイントになったのは、膻中ー気海ー内関の組み合わせ。
心の外衛である心包の経絡を整えて、身体の中心をたて、ストレスを解放していきます。
また、中心である任脉を整えることが婦人科的な強さも引き出してくれます。

面白い組み合わせですよね。

0008 悪循環に陥ったとき。そこから抜け出す温腎補養

アトピーは子供の頃から長くお付き合いというケースも多いですね。
この症例の方は、コントロールのために多くの薬を必要としてきましたが、
ご自身の様々な努力で切り抜けています
ご本人は何事もなかったかのように淡々とお話しなさいますが、
伺っていると、ただただ脱帽。

今回は、専門クリニックにて高度生殖医療を受けているけど、ホルモン剤などの影響で
体調が悪くなってしまい、妊娠どころではないという状況ということでした。

この悪循環をしっかりと抜けだし、無事に妊娠ー出産までこぎつけたのは本当に
ご本人の頭の下がるような努力のたまものです。

ご本人からのメールの一部です。胸が熱くなりました。

『思い切って体外受精に足を踏み入れたものの、良い結果が出せるのか?、そしていざ陽
性反応が出てからもうまく継続出来るのか?健康な赤ちゃんに育ってくれるのか?と常
に不安ばかりで、妊娠後も『私の妊娠は体外受精だから…』と劣等感のようなものを感
じながら過ごしていました。でも週に二回先生の所に通ったことは、体のお手入れをし
ていただく以上に精神的にとてもプラスになり、常に親身に時に厳しくご指導いただい
たおかげで、とても安定した妊娠期間とスムーズなお産が出来たのだと思います。 ま
た、大勢の、いろいろな週数の妊婦さんと毎日向き合っていらっしゃるにもかかわらず
、私の胎動をとても新鮮に喜んでくださったことはとっても嬉しく思い出に残っていま

。本当にお世話になり、どうもありがとうございました。』

さて、臨床としては、もう当たり前のように温腎補養。そして脾胃からいきます。
こざかしく考えるのではなく、シンプルに、丁寧に。
しっかりと
脾胃をまもり、暖め、養う鉄板治療です。

出産直前の治療も書き入れておきました。ぐっと下向きのベクトルを補い、スムーズな時間となるように配慮しました。まあ、これが効いたのも、ご本人のそれまでの養生のたまものです。お膳立てができて、そこに上手く乗って行ったという感じかな。