ダイエット」タグアーカイブ

ダイエットには脳内引っ越し。違う国の生活習慣こそダイエットの近道

ダイエット!には、脳内引っ越しを。

まず、ダイエットって本当に必要か考える必要があります。

これはイメージじゃなくて数字をしっかり把握しましょうということです。

たとえば、先日の初診の方。

身長158センチ、体重51キロ。痩せたいんですと。

んーーちょっとまってね。

ちゃんとBMIを計算してみましょう。

現時点でBMIは20.43。適正体重よりも4キロ弱すくなく

充分普通の体重です。

なんで痩せなければならないのでしょうか?

食事を食べて、痩せていくというのは、なんらかの原因があり、

生き物としては、いかがなものか?という状況であるという認識をまずもつべきだと

思います。

そのうえで、本当に肥満という状態ならば、いまの「生活を見直して」減量をしていきましょう。

このときにお勧めなのが、脳内引っ越し。

いまお住まいが「男メシ、暖かい炭水化物大好き」な国でしたら、脳内「地中海の国」や、脳内「緑黄色野菜、タンパク質を手のひら5つ」の国にお引っ越しをお勧めします。

決して、いまお住まいの国を変えずに短期間だけ我慢で留学はだめです。

元の国に戻れば、そのまま、リバウンドというおつりまでついてもどっちゃいます。

生活そのものを変える、脳内引っ越しこそ、いままでの日常生活習慣から脱して

新しい生活習慣をつかみ取り、結果として、体重の減少や、スムーズな動きの出来る健康的な身体との出会いにつながります。

一緒に、お引っ越しを応援しますから、がんばろうね。

引っ越しの決意をされた方には、耳つぼダイエットの並用でスムーズな転居をお勧めします。

こちらは、計算というサイトからです。

耳つぼ、面白い使い方あれこれ。

耳にツボがあるということをご存じの方は多いのかと思います。

 

一番有名なのはダイエット。

まあ、よく考えると不思議なのですが、どこか身体の一カ所を刺激すると痩せちゃうってのは、凄くおかしいことだと思いませんか?。だいたい、生命にとって痩せるというのは、不自然なことであり、貯金で言えば貧乏になること。それがどっかを押すだけでおこってしまうのならば、それは病的な刺激ということになってしまいます。

 

基本的に、ダイエットというのは、不必要に出てしまっている食欲を裁くことで、いらない摂取カロリーを減らすということが手眼であると思います。また、排泄をしっかりしていらないもののため込みを減らすという意味もあるでしょう。

 

ただ、人間にとって、「いらないもの」なのか、生命力をため込んでいるのかということは解釈が難しいですよね。まあ、現代に生きる我々は、”不必要に多く食べる”ことが出来ていると言うことなのかと思います。その不必要が、ストレスなどの胃熱から出ている場合は胃熱をさばく、精神的なコントロールをするということは、「ストレス解消を胃袋で行ってしまう」という悪循環から抜け出す一歩なのかと思います。

 

さて、そういった大前提を考えながら、耳そのものの話しに。

 

耳には全身が投影されています。一番わかりやすくよく現れているポイントは、頭が下で、下腿部分がそのまま脊椎、そして上部に足があるといったあたりでしょうか?。この脊椎の頸椎から仙骨にかけての並びの配当は案外よく出来ています。

鬱滞系のストレス、腰痛、肩こり、頭痛などに効果的なのが耳の特徴でしょう。

 

”耳たぶあんま” というのも有名です。

これは反対側の手の拇指を使い、耳たぶをしっかりともみほぐすこと。

血行がよくなり、鬱滞が取れ、全身の気血の巡りをよくすることがあります。

お試しあれ。

 

耳つぼポイントとよく上げられるところを出しておきますね。

ダイエットは1−5の赤丸。これは反応を掴むインジケーターなどを使った方が性格に取穴できます。

花粉でもポイントをあげておきますね、ただし当院では首のポイントを使うことの方が

多いです。そっちのほうが効果的ですからねえ。どこの反応点を使うかはケースバイケース。

花粉症などは外邪ですので、外邪をさけることや、場合によっては内服薬を使いながらの方が

現実的であるケースも多いかと思います。

 

それにしても今年の花粉はすごいですね、ドカンって感じです。

ご注意あれ。

 

 

 

EPSON MFP image