ワクチン」タグアーカイブ

ワクチン接種、スタッフ全員完了。ダイエットになっちゃったよ。

ワクチン接種、スタッフ全員完了しました。

さてさて、ワクチン接種。

私と副院長は鍼灸師会の職域接種でモデルナを打ちました。他のスタッフも通常予約で受け終わり、コレで全員2回目まで接種完了です。

私と副院長が受けたモデルナワクチン。噂同理のノックアウトパンチ!とも言えるような強烈副反応で、摂取日+二日間お休みにしておきましたが、結局私は二日半、副院長は3日のお休みとなりました。

私は水曜日の夜の20時に接種。

12時間後まではなーんともなかったです。

木曜日の朝、起きてちょっと微熱程度。こんなんだったら二日間の休みを利用していらないものの片付けをしよう!と思ったのが不幸の始まり。

16時間後の木曜日お昼過ぎから、ガッツーーーんと高熱になり、身動きがとれなくなりました。周りはタンスの上から降ろしたスーツケースとか、整理しようと思って出したタンスの中身とか、ベッド周りは大物でいっぱい。それなのに・・・・。

とにかく、身体は寒い。羽毛毛布をかけ、その上に冬用の毛布をかけても寒い。そして頭はあつい、アイスノンに氷枕。そして周りはモノが積み上がっている。カオス・・混沌。

食欲もまったくなく、スイカしか食べられずでずーっとYouTubeを耳で聞き流し、うつらうつらと時間が。

36時間後の金曜日の朝。カロナールでも飲んでおくかとカロナールを服用。3時間後、熱はないけど、とにかく気持ちが悪い。気持ちが悪い、気持ちが悪いと言っていたら悪心嘔吐。ゲロゲロゲロがずーっと続きとにかくベッドとトイレの往復が始まってしまいました。

この悪心嘔吐は本当にきつかったです。

これは副反応じゃなくて別の病気??と思ってググると副反応におう吐もありました。納得しつつもとにかく気持ちが悪くて悪心嘔吐。トイレまでが間に合わず、途中で猫のトイレでちょっとゲロ。同じトイレだからいいじゃんって思うのに、猫先生がイヤーな顔をしていました。

夕方、煎じの漢方を飲み、なんとか一息つきましたが、怠くて辛くて、とても翌日の土曜日仕事をするという想像がつかない状況。朝一番の午前7時台、8時台のご予約は申し訳ありませんがこの時点でキャンセルさせて頂きました<(_ _)>。ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

この悪心嘔吐副反応と食慾不振で結局2キロのダイエット、お腹の出っ張りがひっこみましたよ。トホホ。

そして土曜日の朝。だいぶ回復したかなーと思うけど、やはり倦怠感と食欲のなさ。うーー辛いかもと思っていると、朝の9時半過ぎ、霧が晴れるように「あ、普通に戻った」となりました。

結局、私のモデルナワクチン2回目副反応は60時間の経過でケロッと復活。それにしても辛かった〜。モデルナワクチンは若干デルタ株に強いとか、コロナの感染率が低いと言われているのでそれを信じて頑張った甲斐があったと思い込ませてます(^^ゞ。

ワクチン接種をすれば万能ではありません。やはり今後とも同じような感染対策はしていくつもりです。しかしながら、コロナ罹患後の重症化率は顕らかに下がるようですから、自分のため、社会のためによいかなと思っています。

しかしなーモデルナ3回目といわれると、勇気がいるな。1週間はやすもっと。

ワクチン接種についての、参考資料です。

まあとにかく無事にワクチンおわりました。

今日の雑談:ワクチン接種 小田原市はどうなってんだあ

さてさて、お天気はいいけど、風は強いですねえ。

今日の雑談、治療院での話題です。

小田原市のワクチン接種はダメだねーと言う話。
もうこれは大分前からの話題です。
とにかく、他の地域に比べておそーーーいです。

この遅い理由がどうも不透明。
基本的に、『かかりつけ医で打つ』が小田原市の基本らしいのですが、
かかりつけ医によって、対応が非常にまちまちなのです。
私のかかりつけ医は3週間前ぐらいに聞いたところ
『現時点で65才以上の人の接種予約もお受け出来ていません』と。

えーーーっていう感じでした。
それじゃあ、アンダー60才の私なんぞ順番はいつの日なのか・・・・
そこで、私は大規模接種会場をつねにチェックしていましたが、いつもアキナシ。

そうこうしていると、神奈川県鍼灸師会から職域接種の連絡がきたので、即、行ってきました。
一回目接種済みです。

そして眺める小田原市の接種状況。相変わらずなのですが、クリニックによっては
年齢がどんどん下がって摂取しているところもあるのに、
なかなか進んでいないところもある・・・。
近所の70才代のおじさん、『オレはかかりつけの◎◎さんのところでの予約が10月だ』と。
え?おじさん65才以上なのになんで10月???。

ううーーむ状態です。

近隣のこの地区は早いよ、この地区は遅いよという話がよくでます。
このワクチン接種っていうのは、自治体によってこんなに違うんですねえ。
トホホ。そして小田原という自治体はクリニックによってすごく違う。
これはいったいどういうことなのか謎は深まるばかりです。

ワクチンに対する不安も沢山お聞きしています。悩ましいよねえ。
ワクチンもなくて、コロナもなかったら本当にいいのにねえ。

とくに妊娠を考える方、妊婦さんは悩みますよね。
とにかく主治医に相談してみたらと申し上げると、
『主治医は打つことをお勧めします』って仰るんですけど・・・。

そうか、そうか。主治医に聞いてもやっぱり悩んじゃいますyそね。
わかりますねえ。やった方がいい、わかる、それでも踏み出せないんですよね。

確かにいま、コロナに掛かっているわけでもないのに、わざわざワクチン。
お気持ちよーくわかります。
でも、心の底で『打った方がよい』って思っているのならば、打ちましょう。
勇気をだして、とにかく一回目打ちましょう。
あなたの主治医も、『打つリスクよりも、打たなくてかかったときのリスクの方が大きい』とおっしゃっていますが、その通りとあなたも理解しているのですよね。それでも怖い。
よくわかります、怖いよね。
うん、背中を押しちゃうから、行ってみたら?
なんてお話しをしています。

実は私もモデルナ2回目が怖いです。
怖いけど、頑張って打ってくる予定。
勇気をだしていってきますねー。

ワクチン接種、その後

ワクチン接種、その後

ワクチンを水曜日の夜19時にうちました。

一番痛かったのは、36時間後の金曜日の朝。

腕が痛くて目が覚めました。

げー痛いじゃんと。

そしてラジオニュースで、感染者1万人越えを聞くと

痛みがすーっと軽減。打ってよかった。

そして土曜日の朝、60時間後、いまも少し痛みはありますが

ほとんど気にならないぐらいですねえ。

ワクチン接種、賛否両論ありますが、私はやっぱり打つ派です。

実はインフルエンザも不活化ワクチンなので2回打っていました。

ブースターかけると効果があがるといわれているので。

患者さんに妊娠を希望される方や、妊婦さんが多いので、

少しでも感染を減らせることがあればなんでもしたいなと

思っているのです。

このコロナ騒ぎは、私達をいろいろと試しているような

気がします。

心に自分自身のありようを問われているような気がします。

いま自分に許されていること、そして使命とされていることに

感謝して、いまをより充実して生きていきたいと

思っています。

今日が一番若い日!

ガッツで行くぞ(^^)

 

ワクチン接種の1回目終わりました。

ワクチン接種1回目終わりました。

昨日の夜、1回目のワクチン終わりました。

新幹線に乗って集団接種会場まで足を運んでという旅でしたが、

小田原から新横浜まで新幹線で15分

駅から接種会場まで徒歩3分

接種会場で入ってから出るまで15分

すごくすばやーーーーーい動きで、

あっという間でした。

会場が横浜アリーナに近く、

『ジャニーズのコンサートがあるみたいよ』との

話だったので、げげげっ〜と思っていましたが、

19時に新横浜につき、帰りの新幹線に乗ったのは19時45分

その混雑に紛れることもなくラッキーでした。

体調の変化はさしてなく、

いまは腕がちょいと痛いかな〜ぐらいです。

まあ1回目ですからね。

小田原市はワクチン接種が遅く、60才にちょいと手が届かない

私はいつになるんだーと思っていました。

いっそのこと、65才だったら話が早いのにと思っていましたが(^^;)

集団接種で受けることができてほっとしています。

ワクチンは、いろいろと思うところはあるかと思います。

私は現時点で、ワクチンを受けた状態と、受けない状態での

リスクを考えると、ワクチンを受けた方が大きな意味でリスクが低いと

考えて接種をしました。

まあ、ワクチンもコロナも両方なければいいんですけどねえ。

そんなわけには行かない世の中。

迷って、前に進まなければ、『選ばない』ことを選ぶことにもなります。

それぞれよく考えて、前に進みたいですね。

まあ2回目はだいぶ副反応が強いようですから、

きっとジタバタしているのかななんても思います。

そのときは『若い証拠』と乗り切ろうかな(^_^;)

庭は夏の風景に変わってきました。

アサガオの葉っぱも成長中。

コリウスもげんきじゃあー。

今日が一番若い日!がんばっていくじょ(^^)

新幹線の中でバナナが・・・落ちているわけないでしょ。

久しぶりに駅に行ったらポケモン一杯で興奮しちゃいました(^_^;)