両卵管閉塞」タグアーカイブ

自然妊娠を目指して 卵管を広げる手術(卵管鏡下卵管形成術(FT)):不妊カウンセラーとして

自然妊娠を目指して 卵管を広げる手術(卵管鏡下卵管形成術(FT)):不妊カウンセラーとして

妊娠を希望なさる方にとって、「なるべく自然に」というご希望は当然でしょう。
そのために、鍼灸へいらっしゃる方もおおくおられます。

私は、
 
「まず半年鍼灸を!」 とお勧めしています。

この半年で
1)自然妊娠できるための身体作り
2)妊娠へ向けての不妊カウンセリング、病院選び
3)食事生活指導からの健康増進

この3つのポイントを患者さんと一緒に考え進めています。

自然妊娠をめざす治療として、卵管を広げる手術や、卵管鏡下卵管形成術(FT)を
受ける方が多くいらっしゃります。

この手術は、鍼灸のアシストを受けて手術後半年から1年の間に妊娠なさる方が大勢いらっしゃります。ぜひぜひ、この手術を受けたら当院にて「自然妊娠をめざす針灸治療」を受けて下さいね。

また、何も介入しない(手術を行わない)ことを希望される方。また手術や不妊治療、高度生殖医療に不安に思っている方。是非不妊カウンセラーとしても10年以上の実績があり、不妊カウンセリング学会でも講師をしている当院院長にご相談下さい。

不妊治療は誰にも相談できないことが多いです。
それぞれ皆さん状況が違いますからね。
とにかく、まず相談してみて下さい。
なにかするのは、それからです。

私は多くの不妊治療の患者さんのフォローをしてきました。


これは学会で出した資料です。これらの数字を見ていただければ分かると思いますが、
不妊治療では多くの苦労をなさる方がいらっしゃります。
でも、もう少し早く相談すればと仰って下さった方は一人や二人ではありません。
手術を受ける前に、お金を使い切ってしまうまえに、
あなたがどのような不妊治療の道を歩めばよいのか、一緒に考えていきましょう。