太犬走る庭から(園芸通信)」カテゴリーアーカイブ

コキアの紅葉

コキアの紅葉

秋がやってきて、毎日眺めている富士山も頭が白くなってきました。
いかにも富士山!

私の庭にも紅葉がやってきました。
コキアです。

春先に緑色のコキアを植えました。
そして見事に紅葉!!いいですねえ。
来年はいーーーーーっぱい植えたいなあなんて
思います。

庭は最近、夫が頑張っています。
切りすぎがいやなんだけど、まあいいか(^0^;)。

楽しみながら季節を感じられればいいなーって思います。

ブドウが色付いてきました。美味しいのは上?下?

ブドウが色付いてきました。

ふくろかけを7割はしてありますが、残りはそのまま。
太陽に力をもらい、カナブンと戦いながらがんばっています。

一房の中では上の方が甘く、下の方が酸っぱいそうです。
だんだん甘みは降りてくるようで、下まで甘くなったら完成!

そして一粒の中では、下の方があまく、くっついている方が甘くない。

糖分のありようって、偏るんですねえ。おもしろい!

早く食べたいなー。

ヤツデの葉っぱが梅雨をお知らせします。ユキノシタの熱冷まし

梅雨ですね、ヤツデの葉っぱに沢山水滴がついています

ある方とお話ししていたら、雪の下の熱冷ましの話になりました。
雪の下は、かわいいかれんな白い花をさかせます。
そんな話から、あるおばあさんが、熱冷ましに使ったというエピソードを思い出しました。
すると、ひいおばあさんが自分にユキノシタの汁を飲ませたという体験をお持ちの方が
いらっしゃりました。すんごく苦いそうです。一気に熱がさめそうですねえ(^^ゞ。

ユキノシタは、葉裏の色が大事。
こんな感じで赤いのが薬功が高いそうですよ。

梅雨の草花が元気です。

今日は土曜日、そして雨がもうすぐにもふりそうなお天気です。
台風が近づいて胃という予報も出ていて、どうなるこっちゃですね。

明日とあさっては月に1度の連休
(治療院は日曜日やってますよ(^^)副院長の治療日となります)
今回は、知り合いを訪ねて津和野にいってくることにしました。
楽しみ〜

さて、今週のお花。一番はムラサキツユクサ

思いでの花です。この方には『バラらしいバラよ』とピンクのバラもいただいていて、いまでも綺麗にさいてくれます。

こちらはアガパンサス

定番のアジサイも元気ですよー

思い出した、アガパンサスもいただきっ子ちゃんです。
草花は交換も楽しみですね

ハラ坊の朝顔(アサガオ)

ハラ坊のアサガオ

さて、アサガオの季節がやってきました。
種まきをして、芽がでてきましたよ〜。

かわいい(^^)、今年もご希望の方には芽だししたモノをおわけしています。
育ててみたい!って方は声をかけてくださいね。

この朝顔は、サザンオールスターズの原さんが、拾って育てたときに幸運が訪れたという
ラッキー朝顔です。子宮内膜症やなかなか妊娠しないなという時に出会ったこの朝顔。
かなり原種に近い青色の爽やかな子です。

毎年種をとり、5月中にまいています。
短日生が強い子なので、花がつきだすのは8月ぐらいから。
要するに日が短くなってきてからです。
まわりにあかりがあると花が咲きにくくなります。
夜はしっかりと暗くすることが花をつけるコツ。
人間も一緒だねえ。