食事・食材・食べ物」カテゴリーアーカイブ

山芋、豆腐とのグラタンにすればよかった(^^ゞ

山芋、いつもトロロにして食べるので、焼いてみようかと思いました。


焼きたては美味しかったのですが、ちょっと時間をおいたら美味しくなくって誰も
食べてくれませんでした(^^ゞトホホ。

やっぱりスタンダードなすりおろしがよいかしらん。
それと我が家で人気なのは、豆腐と一緒にしてグラタンにすること。水をきった豆腐と粗めにすりおろした山芋をまぜ、
とろけるチーズを上に置いてオーブントースターで焼き目がつくまで焚きます。
これは美味しいです(^^)

山芋は、よーく考えると、「芋」なのに生で食べられます。
ジャガイモも、サツマイモも生じゃ食べられないもんね。
これは消化酵素であるジアスターゼを含んでいるからだそうです。

拍子切りにして、味ぽんも美味しいかも(そうすればよかったかも)

山芋の薬膳効果

滋養強壮によいとされています。ジアスターゼを含み、胃腸に優しいうえに、滋養強壮の効果もあるなどなかなかなもんですね。

生で食べられ、やいたり、揚げ物にしたり。山薬(さんやく)ともよばれ、山でとれる自然食です。山のパワーをもらえそうですねえ。

耳つぼ、面白い使い方あれこれ。

耳にツボがあるということをご存じの方は多いのかと思います。

 

一番有名なのはダイエット。

まあ、よく考えると不思議なのですが、どこか身体の一カ所を刺激すると痩せちゃうってのは、凄くおかしいことだと思いませんか?。だいたい、生命にとって痩せるというのは、不自然なことであり、貯金で言えば貧乏になること。それがどっかを押すだけでおこってしまうのならば、それは病的な刺激ということになってしまいます。

 

基本的に、ダイエットというのは、不必要に出てしまっている食欲を裁くことで、いらない摂取カロリーを減らすということが手眼であると思います。また、排泄をしっかりしていらないもののため込みを減らすという意味もあるでしょう。

 

ただ、人間にとって、「いらないもの」なのか、生命力をため込んでいるのかということは解釈が難しいですよね。まあ、現代に生きる我々は、”不必要に多く食べる”ことが出来ていると言うことなのかと思います。その不必要が、ストレスなどの胃熱から出ている場合は胃熱をさばく、精神的なコントロールをするということは、「ストレス解消を胃袋で行ってしまう」という悪循環から抜け出す一歩なのかと思います。

 

さて、そういった大前提を考えながら、耳そのものの話しに。

 

耳には全身が投影されています。一番わかりやすくよく現れているポイントは、頭が下で、下腿部分がそのまま脊椎、そして上部に足があるといったあたりでしょうか?。この脊椎の頸椎から仙骨にかけての並びの配当は案外よく出来ています。

鬱滞系のストレス、腰痛、肩こり、頭痛などに効果的なのが耳の特徴でしょう。

 

”耳たぶあんま” というのも有名です。

これは反対側の手の拇指を使い、耳たぶをしっかりともみほぐすこと。

血行がよくなり、鬱滞が取れ、全身の気血の巡りをよくすることがあります。

お試しあれ。

 

耳つぼポイントとよく上げられるところを出しておきますね。

ダイエットは1−5の赤丸。これは反応を掴むインジケーターなどを使った方が性格に取穴できます。

花粉でもポイントをあげておきますね、ただし当院では首のポイントを使うことの方が

多いです。そっちのほうが効果的ですからねえ。どこの反応点を使うかはケースバイケース。

花粉症などは外邪ですので、外邪をさけることや、場合によっては内服薬を使いながらの方が

現実的であるケースも多いかと思います。

 

それにしても今年の花粉はすごいですね、ドカンって感じです。

ご注意あれ。

 

 

 

EPSON MFP image

氷をバリバリ食べる音。

氷をバリバリ食べる音、貧血、顎の運動、頭部の気の巡り

先日、デニーズでコーヒーを飲んでいると、バリバリボリボリとすごい音が響いてきました。私の周りの席は空席。はっとみると、隅の方にいる女性がアイスコーヒーを飲みながらガジガジと氷をかみしめている音でした。ひえー寒い(^^ゞそれにしても、バリバリやる音はこんなに響くんですねえ。ちょっと驚きました。私も堅いものが好きで、おせんべいなどボリボリやっちゃいます。おうちでやろっと!

氷をバリバリ食べるということでは、鉄欠乏性貧血が有名です。
栄養学の講義で、氷をバリバリ食べている人はまず貧血を疑いましょうなどと説明していました。あ、その上で女性の場合は生理の時に鉄の吸収がたかまるので生理中にしっかりととるようにともいわれましたので、心当たりのあるかたはチェックアンド実行!

なぜ氷をバリバリかじるのかということに明確な理由はないようですが、動物実験でも貧血があると、水分摂取に水よりも氷をバリバリを喜むという研究もあるようです。(Woods SC & Weisinger RS:Pagophagia in the albino rat.Science,169:1334-1336,197)

噛むということは、顎を動かし脳の血流量をあげるといわれます。子供の発達にも重要ですね。つまり頭という、気血があつまり、感覚を使い情報が集中し鬱滞しやすい部位でありながら、筋肉関節運動がおこなわれにく頭という部位の中では、顎をつかって噛むと言う動作は、関節を大きく動かすことができ、全体の気血の巡りをよくする可能性があるのではないかと思われます。ストレス解消に使われるといわれるのもうなづけます。

札幌に行ってきました。美味しい朝食から締めパフェ、回転寿司!

ちょっとお仕事で札幌に行ってきました。

講演をして、多くの方の前でお話しさせていただくのは
ちょっと緊張(^^ゞ

普段は患者さんと1対1

でも、講演では、スライドを作って
あれこれ説明しながら
自分がイチオシと思えるところをお話しします。

やっぱり緊張しますねえ

まあ、講演のことはさておき(そのうちまとめを作りますね)
美味しい札幌でした。

ホテルは、朝食美味しいランキング三位という
センテュリーロイヤルホテル札幌駅前

朝食が美味しかったです!

が、しかし!

夜の活動が元気すぎて朝食が堪能しきれませんでした(^^ゞ。
だって、札幌はジンギスカン、美味しい魚介類、そして締めパフェ。

散々飲み歩いたあげくに、パフェですぱふぇ。
もう何年の食べたことのないパフェ。

これを、夜中の12時頃に食べました。
すごく華やかで美味しい。
でも、夜中の12時にこれって(^^ゞ。
朝食が食べられるわけがありません。

まあ、楽しい旅の思い出です。

それにしても札幌すごいと驚きました。

朝食で美味しかったのはこのソフトかつげん。

ヤクルトみたいな飲み物ですが、
北海道に来たらのんじゃいます(^^)
おいしいっす。

さてさて、この食生活。
反省の日々を過ごしております、はい。

締めパフェ、楽しかった!

3:「カロリーゼロにだまされるな」本当は恐い人工甘味料の裏側

3:「カロリーゼロにだまされるな」本当は恐い人工甘味料の裏側

おっと、マヌケな私は3)をアップし忘れていました。とほほ。では、カロリーゼロにだまされるなシリーズの3です。

1)「カロリーゼロにだまされるな」本当は恐い人工甘味料の裏側 ①
2)「カロリーゼロにだまされるな」本当は恐い人工甘味料の裏側 ②

「カロリーゼロにだまされるな」本当は恐い人工甘味料の裏側
大西睦子

第二章
「ゼロ」なぜ太るか?
他にも恐い症状が
1:ホルモンに作用し、体内に脂肪を蓄える
2:味覚を狂わせる
3:コカイン以上の依存性がある。「甘み依存症」
4:人工甘味料は抑うつ症状や血管系疾患も呼ぶ

2番の味覚を狂わせるについてです。

これは人工甘味料の甘さの強さについて言及しています。
サッカリンは砂糖の200-700倍の甘み、アステルパームは160-220倍、スクラロースは600倍、ネオテームは7000倍-13000倍。
うーーん、全く想像の出来ない甘みのレベル。これじゃあちょっと食べて大量の甘みということで、確かに甘みに対する感覚が狂いそう。

この甘みセンサーは舌だけではなく、胃や腸、膵臓にもあり、そこから次の指令へとつながります。特に胃にあるグレインという物質の食欲との関連がしてきされていて、無意味な刺激は避けたいですねえ。

また3の依存性。コカインよりも強烈との指摘。ドーパミンについての説明があり、習慣化、乱用、依存、そして中毒へと。
ここから甘み依存症についてのお話しとなり、人工甘味料が麻薬覚醒剤やアルコールと同じような作用で依存症をおこすと。
ううううううーーんと唸らざる終えませんが、食の個人差を思うと納得が出来ます。

甘み依存症のチェックリストがあります。
・甘いものなしで一日生活できない
・嬉しさや悲しみなどの感情の変化があるとき、特に甘いものを食べすぎる
・お腹がいっぱいでも、甘いものは食べる
・次回いつ甘いものを食べようかと、いつも考えている。

うううううううーーん、私は立派な甘み依存になっちゃいますねえ。というよりも、食の中に自然と甘みは入り込んでいるように思います。
しかし、これをいえば、アルコールだって、なんだかんだとアルコールを飲むことが日常に入り込んでいる人はアルコール依存という話になりますねえ。人の食習慣はかなり個性的。アルコール、甘味、なんらかの好みについて依存と依存ではないの境目はどこにあるのかなあ。

まあ、人工甘味料の強い甘さは、この依存症をより強烈に、スピーディーに進めるという認識は持ちたいと思います。