HOME

不妊・不育にお悩みの方はこちら 心と体の不調にお悩みの方はこちら 


【不妊治療をご希望の方へ】 成功報酬制導入中 初回は治療費(4,000円)のみ
※詳しくは料金・診療時間をごらんください

信頼と実績のビッグママ治療室

ビッグママ治療室が多くの患者さまに選ばれる7つの理由

確かな経験と実績
小田原で開業して20年以上。多くの患者さまにご来院頂き、院長の延べ臨床数は12万件以上。これは全国の鍼灸師の中でもトップクラスです。長年の経験をもとに不妊に悩む患者さまのお身体を拝見し、的確なアドバイスと治療によってたくさんの赤ちゃんの誕生を見守ってきました。その実績は有名不妊専門クリニックにも評価されており、クリニックの説明会、鍼灸学会での講演も多数行っております。
丁寧な問診と不妊カウンセリング(不妊相談)
年齢、お身体の状態、金銭面など総合的な観点からあなたに今必要なこと、できることを一緒に考えます。あくまで自然な妊娠をめざしつつ、不妊治療、体外受精の方へ結果が出せる治療をアドバイスします。
「攻め」と「底上げ」の二重作戦
東洋医学的観点からの鍼灸治療や食事生活指導による身体作りで「底上げ」をすることで「攻め」の西洋医学的治療が最大限に活き、結果につながります。
食事生活指導(アドバイス)
普段なにげなく続けている食事や生活習慣の問題点はご自身では気付きにくいもの。少し変えるだけでもお身体の状態が大きく変化します。
妊娠から出産まで
なにかと不安な妊娠中も鍼灸治療と経験豊富な院長のアドバイスで精神面からも赤ちゃんとお母さんをしっかりサポートし、スムーズなお産につなげます。
スタッフは女性だけ
スタッフは全員女性。女性ならではのお悩みや、ご夫婦のお悩みも安心してお話ください。多くの患者さまの悩みに寄り添い、たくさんの出産を見守り、二人の子育てをした院長の経験談も貴重です。
お車でも電車・バスでも便利なアクセス
横浜・平塚方面、熱海・箱根方面からもアクセスのよい国道1号線沿い、酒匂橋そばです。駐車場も8台分完備しています。バスは小田原駅、国府津駅から10分おきに出ており、小田原駅からは10分、国府津駅からは15分程度。「小田原東高校前」下車、徒歩1分です。
自然妊娠を希望される方、難治性不妊(35歳以上、不妊治療歴2年)、体外受精IVF(顕微授精ICSI)、不育流産二人目不妊冷え性虚弱体質ストレスリウマチ喘息メンタル不調お身体の痛みなどでお悩みの方は是非ご相談ください。どんな治療があなたに合っているのか、東洋医学的カウンセリングで一緒に考え、身体作りに寄り添います。

不妊!大作戦

    【休診日のご案内】 8月6日(月)9月3日(月)9月23日(日)9月24日(月)(2018/7/17更新)

院長おすすめの記事

  • 産後のだるさ、下痢、腰痛、肩こり(29歳・女性)

    概要 産後から体調が悪く、下痢が止まらず、特に腰痛はひどく日常生活に困ってしまうという症例です。鍼灸治療で体調が好転、子育てが楽しめるようになってきました。 (この症例の弁証論治→産産後のだるさ、下痢、腰痛、肩こり弁証論 […]

  • 日本、アメリカ、カナダ、妊娠事情

    少し前に、海外での不妊治療や妊婦健診の有り様をうかがうチャンスがありました。 アメリカでは妊娠するための治療がすべて不妊治療となり、保険がきかないとのこと。 プロゲステロンとクロミッドの処方と生理21日目の血液検査だけで […]

  • 当院で妊娠された方の年齢、治療歴

    当院にて不妊治療後、妊娠なさり、無事に出産まで鍼灸治療を継続なさった16名の方へのアンケート結果です。(2013年の不妊カウンセリング学会で発表しました) 不妊治療歴 不妊治療歴2年以上の方が9割近くを占めます。6年を越 […]

  • 若いのに良い卵がとれない、極度の冷え性(32歳出産)

    概要 30歳という若さ、日本で一番と言われるクリニックでの体外受精ー胚移植を何度かしたものの妊娠しないとう状況。採れる卵の数も年齢からすると少なく、受精卵の状態もよくない。少し遠回りしてカラダ作りの後に良い卵がとれ無事に […]

  • 35歳以上、不妊治療歴2年(難治性不妊)からの鍼灸治療

    難治性不妊 35歳以上不妊治療歴2年以上であれば、「難治性不妊」と言われる状況になります。当院にいらっしゃる、不妊治療目的での通院の方にアンケートをさせていただいたところ、9割以上の方がこの「難治性不妊」の状況でした。 […]

→院長おすすめの記事をもっと見る

よく読まれている記事

  • 35歳以上、不妊治療歴2年(難治性不妊)からの鍼灸治療

    難治性不妊 35歳以上不妊治療歴2年以上であれば、「難治性不妊」と言われる状況になります。当院にいらっしゃる、不妊治療目的での通院の方にアンケートをさせていただいたところ、9割以上の方がこの「難治性不妊」の状況でした。 […]

  • きつい子宮内膜症からの不妊治療(35歳出産)

    概要 常にきつい子宮内膜症、薬の副作用でのぼせ、ほてり動悸などが出現。妊娠希望もあり、内膜症との関係で治療が進みにくいが、早く妊娠したい。 (この症例の弁証論治→子宮内膜症、排卵痛35才出産の弁証論治) 【case:01 […]

  • 採卵数が少なく体外受精でも妊娠しない(34歳出産)

    概要 31歳、大学病院にて、強めの誘発を行い、2回の体外受精をするものの、採卵できる卵の数が少なく妊娠に致らないというお悩みです。子宮内膜症とチョコレート嚢胞の既往もあります。 (この症例の弁証論治→薬の反応が悪くホルモ […]

  • 「三陰交」は安産のお灸とはいえません

    あるとき妊婦さんからご質問をいただきました。 『三陰交が安産のツボだと聞きました。いま、体外受精胚移植をして判定日を待っています。三陰交にお灸をするとよいでしょうか』 実はこの類いの質問はよく受けます。そして私は思いっき […]

  • 質の良い卵が採れず、体外受精で治療が進まない(34歳、36歳出産)

    概要 30代前半で体外受精を繰り返すも、質の良くない卵しか採れず、妊娠に致らない症例です。 (この症例の弁証論治→卵の質はよくなるのでしょうか? 32歳) 【case:0032】 ご相談内容 26歳で結婚してすぐに妊娠を […]

→よく読まれている記事をもっと見る

講演記録

→講演記録をもっと見る

学会・論文

→学会・論文をもっと見る