HOME

不妊・不育にお悩みの方はこちら 心と体の不調にお悩みの方はこちら 


信頼と実績のビッグママ治療室

ビッグママ治療室が多くの患者さまに選ばれる7つの理由

確かな経験と実績
小田原で開業して20年以上。多くの患者さまにご来院頂き、院長の延べ臨床数は12万件以上。これは全国の鍼灸師の中でもトップクラスです。長年の経験をもとに不妊に悩む患者さまのお身体を拝見し、的確なアドバイスと治療によってたくさんの赤ちゃんの誕生を見守ってきました。その実績は有名不妊専門クリニックにも評価されており、クリニックの説明会、鍼灸学会での講演も多数行っております。
丁寧な問診と不妊カウンセリング(不妊相談)
年齢、お身体の状態、金銭面など総合的な観点からあなたに今必要なこと、できることを一緒に考えます。あくまで自然な妊娠をめざしつつ、不妊治療、体外受精の方へ結果が出せる治療をアドバイスします。
「攻め」と「底上げ」の二重作戦
東洋医学的観点からの鍼灸治療や食事生活指導による身体作りで「底上げ」をすることで「攻め」の西洋医学的治療が最大限に活き、結果につながります。
食事生活指導(アドバイス)
普段なにげなく続けている食事や生活習慣の問題点はご自身では気付きにくいもの。少し変えるだけでもお身体の状態が大きく変化します。
妊娠から出産まで
なにかと不安な妊娠中も鍼灸治療と経験豊富な院長のアドバイスで精神面からも赤ちゃんとお母さんをしっかりサポートし、スムーズなお産につなげます。
スタッフは女性だけ
スタッフは全員女性。女性ならではのお悩みや、ご夫婦のお悩みも安心してお話ください。多くの患者さまの悩みに寄り添い、たくさんの出産を見守り、二人の子育てをした院長の経験談も貴重です。
お車でも電車・バスでも便利なアクセス
横浜・平塚方面、熱海・箱根方面からもアクセスのよい国道1号線沿い、酒匂橋そばです。駐車場も8台分完備しています。バスは小田原駅、国府津駅から10分おきに出ており、小田原駅からは10分、国府津駅からは15分程度。「小田原東高校前」下車、徒歩1分です。
自然妊娠を希望される方、難治性不妊(35歳以上、不妊治療歴2年)、体外受精IVF(顕微授精ICSI)、不育流産二人目不妊冷え性虚弱体質ストレスリウマチ喘息メンタル不調お身体の痛みなどでお悩みの方は是非ご相談ください。どんな治療があなたに合っているのか、東洋医学的カウンセリングで一緒に考え、身体作りに寄り添います。

院長おすすめ! 『お魚ぷっくり』手のひら母指球のセルフケアマッサージの動画はこちら

様々な症状に効果的な手のひらマッサージで、凝り固まりをしっかりとほぐして、気の巡りをよくしましょう。

不妊!大作戦

【休診日のご案内】 8月10日(月)(2020/8/5更新)

院長おすすめの記事

  • 日本、アメリカ、カナダ、妊娠事情

    少し前に、海外での不妊治療や妊婦健診の有り様をうかがうチャンスがありました。 アメリカでは妊娠するための治療がすべて不妊治療となり、保険がきかないとのこと。 プロゲステロンとクロミッドの処方と生理21日目の血液検査だけで […]

  • 35歳以上、不妊治療歴2年(難治性不妊)からの鍼灸治療

    難治性不妊 35歳以上不妊治療歴2年以上であれば、「難治性不妊」と言われる状況になります。当院にいらっしゃる、不妊治療目的での通院の方にアンケートをさせていただいたところ、9割以上の方がこの「難治性不妊」の状況でした。 […]

  • 4年にわたる不妊、冷え性、鍼灸治療だけで自然妊娠(36歳出産)

    概要 4年ほど前病院で不妊一般検査を受けたものの特定の原因はないということですが、4年にわたる不妊状態が続いた方に東洋医学的な不妊治療をし、4ヶ月ほどで無事に妊娠、出産に至った症例です。 (この症例の弁証論治→仙骨の冷え […]

  • 目の奥の痛み・頭痛・過敏性大腸炎の改善で妊娠(30歳出産)

    概要 流産から妊娠しない、頭痛がひどく痛み止めばかり飲んでいるという状況からの体調作り。薬がいらなくなった、体調がよくなったというところから、10年間で3人のお子さんにめぐまれた症例です。 (この症例の弁証論治→目の奥が […]

  • 男性不妊の改善と食生活

    ご主人側の要因でなかなか不妊治療が上手く行かない、子供が授からないというケースを案外多く見かけます。 WHOの基準値 WHOから提示されている男性の精液検査の数値です。 精液量:1.5ml以上 pH値:7.2以上 精子濃 […]

→院長おすすめの記事をもっと見る

よく読まれている記事

  • 排卵から着床、妊娠初期を乗り切るために(着床障害、血液凝固系、不育症)

    着床障害を疑われる方がいらっしゃいます。 ・体外受精をしてよい卵を移植しても、着床しない。 ・妊娠判定時に着床はするものの継続できない。 こういった方々のお身体を東洋医学的な手法を使い四診を通じて拝見していると、いわゆる […]

  • 「三陰交」は安産のお灸とはいえません

    あるとき妊婦さんからご質問をいただきました。 『三陰交が安産のツボだと聞きました。いま、体外受精胚移植をして判定日を待っています。三陰交にお灸をするとよいでしょうか』 実はこの類いの質問はよく受けます。そして私は思いっき […]

  • 子宮内膜症、チョコレート嚢胞、多難の不妊治療(43歳出産)

    概要 39歳から続く不妊治療、体外受精を繰り返すも妊娠出来ない状況。子宮内膜症などの婦人科疾患も厳しい状況の中での身体作り。43歳の出産となりました。 (この症例の弁証論治→できる限りのことはしたい!! 43才出産) 【 […]

  • 目の奥が痛い頭痛、流産後の体調不良を立て直し自然妊娠(31歳出産)

    概要 もともと緊張が強く過敏性大腸炎や頭痛などに悩まされていましたが、流産によってより症状が辛くなってしまった症例です。体を建て直し、体調がよくなることで頭痛が軽減、自然な妊娠につながりました。 (この症例の弁証論治→目 […]

  • 不妊治療や身体作りのための食事について

    1)身体を作る!食事について 「何を食べれば、妊娠にいいですか?」これは、本当に沢山の患者さんからよく質問される言葉です。 これはとても難しい質問です。食については、沢山の専門家の先生がいろんな角度から述べています。また […]

→よく読まれている記事をもっと見る

講演記録

→講演記録をもっと見る

学会・論文

→学会・論文をもっと見る