いつもの生活」カテゴリーアーカイブ

高木ブーさんの幸せ。人生はなにがあるかわかんないね。

年末年始、あれこれとテレビ三昧

その中に、ザドリフターズが出てきて、え?っとビックリ。

ドリフターズ

 

昭和44年当時

いかりや長介さん39歳、

荒井注さん42歳、

高木ブーさん37歳

仲本工事さん29歳

加藤茶さん27歳

これに、のちにくわわる志村けんさんは当時20歳。

この昭和44年の写真から、ちょっと年齢をいれて、考えてみました。

ドリフターズ 年齢 高木ブー

いかりやさん、荒井さん、志村さんの3人は70歳前後でお亡くなりになっています。
仲本工事さんは交通事故で81歳。

驚くのは、高木ブーさんが89歳で現在もご存命。

そして88歳の健康診断では「医者からは“88歳の模範データ”と言われています」とのこと。

この写真をぱっとみても、肥満の成人病予備軍のような体型だし、
このあとの肥満にまつわるエピソードも結構満載だけど、

その方が結果的に一番健康で長生きとは!!

ウクレレがよかったのかな(^^)
また亡き奥様とラブラブで家族を大切にしていたっていうことかな。

ちなみに、加藤茶さん現在77歳、ラブラブはときに有名な報道存りますね(^^ゞ
ラブラブと楽しい気持ちは長生きのコツ??

きのことパプリカのオイル炒め

ある日のこと、

コウケンテツレシピの、鳥の皮パリパリを作りました(*^^*)

超簡単!ボリューム満点カリカリチキンステーキ和風オニオンソース/

これは、鳥のもも肉を食べやすい大きさに切って、じっくり時間をかけて焼きます。

この時のコツは、皮目から4,5分いじらずに焼くこと。
そして充分OKってなったら、裏返します。
私は鶏肉は中心まで完全に火が通っていることが好みなので、
一番厚そうな肉を切ってみて、火が通っていればOK。

次にその鶏肉を焼いたフライパンでタマネギのみじん切りを炒め、そこにみりん、醤油などで

フライパン 料理

甘がらに味付け。チキンと別皿にいれて、食べるときに好みの量をかけて食べます。

コウケンテツ 鶏もも肉 料理 カリカリチキン

さて、ここまでは、いつも作っているのでOK。付け合わせをなににするかなーと思って、
ちょうどお目にかかった師匠に相談!

すると、パプリカときのこのオリーブオイル炒めをお勧めしてくれましたので早速作成。
1)ビニールにパプリカ、きのこを入れ、オリーブオイルをかけ塩胡椒でサクサク。
2)ニンニクのみじん切りか、ガーリックパウダー(こっちの方がおすすめ)をかける。
3)フライパンで炒める。

私は、ニンニクが余っていたので、ニンニクをスライスし、家族の好みでちょっと存在感のある感じにカット。まずニンニクをいためました。

料理

できあがりです。
写真はちょっとわかりにくいですね(^^ゞ。
左上がきのことパプリカ。中央にあるのはカリカリチキンのためのタマネギソースです

きのこ ぱぷりか コウケンテツ チキン 料理

みんなおいしい!って食べてくれました。私としてはちょっと塩が足りなかったかなあということと、味としてはやっぱりガーリックパウダーのほうがベターなのかなと。ニンニクを炒めてということだったら、もう少し量をマシマシした方が味にパンチがでるかもと思いました。
簡単レシピなのでお勧めです(^^)

2023:あけましておめでとうございます。

新しい年がやってきました。

かわいいうさぎ年!

ぴょんと弾んで前にすすみましょう。

本年もよろしくお願い申し上げます。

今年から、サイトデザインもかえました。

我が家のツキミ、テマリ、ギルバルスがお出迎えです(^^)

継続は楽しい、10年日記のススメ

10年日記、とうとう2022年の今年が最後の年、あと数日で書き終えます。

日記

継続は面白いと実感。
10年日記にあるのは、この10年間の自分の出来事の1絵巻物。
来年から始まる2023−2032年用を買いました。
この2032のページを終える頃には私は70代!
ひいい〜そこまで生きられるのか>自分??

☆10年日記、はじめはなんとなくスタート。

なんで10年日記を買ったのかは覚えていません。なんでだろ?>自分
そして3年目ぐらいから面白くなり始めました。

去年なにしてた?おととしは?
とくにイベントごとは変化が面白いです。

 

☆長いようで短いのかな? 人間の10年

子供だと10年は小学校1年生が高校1年生までの時間。
大人になってしまうとさほど変化はないのですが、
人生の中ではやっぱり長い。

私にとってのこの10年は、振り返ると自分の50代がまるっとそこにあります。

10年前の50そこそこのときは、子供達もまだ20代初め。
お正月には、その子供達の友達がなんだかんだと出入りして、
年末の行事、お正月の時間の中を一緒にすごしていました。
義母もいましたし、四国から私の母もきていました。

そして、
義母がなくなり、
息子が結婚、娘が結婚と家族構成におおきな変化。


自分の仕事はいつも忙しい(^_^;)の文字とあり、
仕事ー勉強ー仕事ー勉強とそればっかりです。
まあ一番の趣味が仕事で、仕事を支えるのが勉強。
どちらも自分の大好きな時間です。

また、継続出来たこととしては
2011から始めたラジオ体操が10年以上、
2013から始めたレアジョブのオンライン英会話がもうすぐ10年
意外なほどに長く継続してます。
ラジオ体操は、コロナ下で時間が出来たときから2年間ぐらいは、小田原市内をガンガン歩く
ということを実践。この2年間は1−2万歩あるいてました。ちょっと多すぎですね(^_^;)
2022年の5月に『近所に出来たら通う』と決めていたジムが徒歩5分のところにでき、
この時間をトレーニングタイムにあてたので、ウオーキングの歩数が8000歩ぐらいに
なりましたが、筋トレやトレーナーの先生との運動時間になり、よりトレーニングに
力をいれています。

次の10年は身体を実際に動かし、健康度をupさせる方策を模索していきたいです。
これもまた継続は力なので、細く、ながーくやっていきたいです。

公私ともに慌ただしくも充実した10年でした。

☆この2年は伝統行事が少なくなって寂しい

私の住む小田原は伝統行事が多いところですが、

この2年、コロナでいろんなものが中断しているのが寂しいです。
年明けの道祖神も私の地域は公式行事お休みです。
本当は孫達はお仲間入りなのになあ。

 

☆次の10年、仕事、家族との充実した時間を。

還暦を過ぎてのこれからの10年

どんな日々になるのでしょうかねえ。

現時点で身体能力や仕事能力的な充実を感じます。
鍼灸の仕事を通じて一人でも多くの人の喜びのお手伝いをしたいです。

また家族がだいぶ増えました。
ちびっちゃいのが、婆ちゃんに笑顔をみせてくれます。

彼らをサポートしながらも楽しい時間を一緒に過ごしたいなあなんても思います。

さあて、次の10年。
どんな日々であるのかな。

 

 

 

 

#日記 #ビッグママ治療室 #家族 # 10年日記

にゃんこ動画、ツキミは子供と遊んでくれるよい人ですよお。

赤んぼちゃん、猫にあそぼーっていっています。でもまあ迷惑行為だわな。

反撃されても仕方がない状況なのに、

お婆ちゃん猫のツキミは触らせてくれます。

ツキミ先生ありがとう!アンタは優しいよ。

ギルバルスなんて素通り。