月別アーカイブ: 2017年10月

多肉植物が増えました。

今朝の庭です。

多肉植物を庭に直植えしてみたら
とっても大きくなりました。
面白ーい

育てている環境に依存するのでしょうかねえ。
ただ、こんなに多肉葉っぱを大きくして
冬が越せるんだろうか?
多肉〜に聞いてもわからない(犬のおまわりさんのメロディーで)
名前〜知ってもわからない
た、た、多肉〜♪ た、た、多肉

などと歌ってみますが、わかりません。

ただし、治療院西側ブロック塀の上で
展開されている多肉隅っこガーデンは去年無事に
冬越し出来ています。あの環境で大丈夫ならば
この子も大丈夫かなあ。

多肉ちゃん、葉っぱざしなどでガンガン増えます。
育てたい方は声をかけてくださいね
お裾分けしますよ(^^)

Mac とwinマシンの2台使い:別名超むだ遣い!

ウィンドウズマシンがやっとこさ帰ってきました。

修理期間は10日間。長かった〜。
こんなに長いから思わずmacを買ってしまったわけです(言い訳)

修理代は1万円ちょっと。
ファンは保証の範囲で無料。ということで、ここまでなら無料修理でおしまい。

バッテリーもファンが直ったら4時間は持っていますよと言われたんですが、
3年使ってちょうど良いところ。今度壊れてもまた10日なんて待ってられないので
交換してそれが1万円。

ほんでもって、やっぱり、タッチパネルとwzエディターは強い。
サクサク文章の製作が進みます。
そしてドロップボックスの共有で話も早い。

じゃあMACの立場は?

これがセカンドマシンとして非常に有用。

つまり、画面を複数立ち上げて見ることが出来るメリットの享受かな。

macでスカイプで先生と話して、winでテキストを広げる。
これはすごく便利。

いままでテキストを広げると先生とのチャットが見えなかったんですが全部見える。
そしてテキストも広げやすい。

他にもネット写真やサイトを見ながら文章を書くというのも楽々。
そうか!二つマシンがあるって便利じゃんと。
まあ、そんなところで、超むだ遣いを自分的に許しておりまする。

秋の庭仕事 ガーデンシクラメン、ビオラ、カリンの実

春夏のガーデンを衣替えする時期になりました。

この時期は今までの夏を彩る草花にさようならして
次のシーズンに備えます。

ペンタスやコリウスの類い。
まだいけるけど・・・と思いながらもさよならしました。
ここでやらずにいつやるのか。
捨てられない女には辛いけど(^^ゞがんばりました。

そして植え込み
50株ぐらいかっておいたのだけど、途中で足りない〜!と
気がつきもう50株ぐらい買いました。

太犬ガーデンはストック中心

庭師のSさんに撮ってもらった一枚です。
この黄色い花(名前忘れた)は春に株を植えていた物。
ことしは日照が少なくやっと満開に。

太犬ガーデンは今年、ブドウが美味しかった!!カナブンが少なく
大きな房がいくつもなりました。
しかしながらカリンは今年は全滅かと思ったら、一個だけ巨大なカリンが。
毎年小ぶりなものが沢山付くのとは正反対でした。
不思議だね。

かっちょいい黒龍とともに植えたビオラ。

花がら摘みがイヤだからビオラパンジーの類いは
減らすといいつつも、やっぱり買っちゃいますねえ春の定番ビオラ。

そしてガーデンシクラメン。

今年の庭は赤で行くと決めたので、赤の部分が多いものをセレクト。ビオラの赤紫とあわせて
しっくり来た感じです。
ガーデンシクラメンは冬の間中ずっと花をつけてくれます。
たくましい原種系の花です。

とりあえず、秋の植え替えは終了です。
今回、ホワイトガーデンは冬はお休みと決めましたが
よいクリスマスローズが手には入ったらがっつり植えようかなとも思います。
まあ、そのあたりはゆっくりと。

血行をよくするビタミンE

血行をよくするビタミンE

ビタミンE 抗酸化作用をもつことと、血行をよくすることで注目されています。
先日、サプリなどの摂取の話を患者さんとしているときに、このビタミンは脂溶性ビタミンだからサプリに偏るよりも
食品で摂取の方がよいのではという話をしました。

そこで調べてみると基本的には過剰症は出現しにくいビタミンのようですが、サプリなどの極端に
偏ったものだと発症するようですね。やはり食というのは、良いものでもそれ一点責めにするよりも
食物そのものから摂取する方が、リスクの軽減、多くの栄養素を幅広く摂取出来るという観点からも
食事からとりたいモノです。
ビタミンE解説 -「健康食品」の安全性・有効性情報 (国立健康・栄養研究所)

そこで、ちょっとお勉強。

ビタミンEの働き

・抗酸化作用
・細胞膜の正常維持、細胞の老化予防
・血行改善
・生殖機能の維持

『あたらしい栄養学』吉田企世子 松田早苗監修220ページより
これは食べたいですねえ。

抗酸化成分のひとつ

抗酸化成分のひとつにされていますが、酸化されやすいという特徴があります。
食品の保管は光にあてない、空気に触れさせない、できるだけ新しいものをというのが
ポイント。油に多く含まれますから小さなボトルで使い切りですね。

他の抗酸化成分と一緒に

他の抗酸化成分と一緒にとることで、より強固な抗酸化作用となります。
ビタミンAやC、カロテン類がよいです。青菜などがよいようですね。

具体的な量としては
たとえば、アーモンド100㌘に30.3㎎含まれています。
目安量は30歳から49歳の女性で6ミリグラム。ということは20グラムも取れば目安量は
満たせます。アーモンド1粒は、だいたい重さが1グラム、カロリーは6kcalぐらいのようですから
20粒とればビタミンEはok、120カロリーとなりますね。

1日あたり20粒のアーモンド、これを多いと思うか、少ないと思うかは微妙(^^ゞ。

ツナのオイル漬け缶詰めには100グラムで8.3ミリグラム。これはいいですねえ。
100グラム食べれば一日の目安量が充たされます。

過剰摂取をおこすことのない上限としての耐用上限量があります。これは一日あたり700㎎です。
多いなーと思うヒマワリ油でも100グラムあたり38.7㎎ですので食品で取ろうとすれば
ヒマワリ油を2リットル近く飲むんですか?!!

計算あっているのかなと思うのですが、これはすごい暴挙ですねえ。

逆を言えばサプリなどではこんな摂取が可能になるのですから、
サプリの含有量がいかにバランスが悪いものかを感じてしまいます。

食事に気をつけて、その上に補うものとしてのサプリかなと。

さて、どんな食事にしましょうかねえ。
次はそのテーマで考えてみたいと思います。

サフラン 西洋茉莉花 トウガラシ

台風が大きな爪痕を残して去って行きました。

実はこの週末、四国高松の実家に帰省しようと思っておりましたが、
ガチの台風激突で中止になりました。
実はこれは先月の9月に続いて2ヶ月連続。
そしてその前の8月は、「この台風の中を来るの?」と言われつつ
強行突破で帰省。

3ヶ月連続で台風の直撃を受け、
四国って遠いなあというのと、
まあ、神様が行かなくても今は大丈夫って行ってくれているんだなと
解釈して、実家にいる母が平穏に暮らしていることを願っています。

さて、
台風が過ぎると空気が澄んでいる感じがします。
庭も洗われたようです。
西洋茉莉花の実がぐっと赤くなりました。

少し前にはトウガラシも収穫。
今年は庭には野菜を!と思って植えたものです。
野菜の方が水やりが少なくて済むんですよね。
来年もガッツリ植えようと思います。

そしてこれはサフラン。
漢方でも使いますね。
球根から芽が出てきました。

今日は思いがけず出来た時間で、春の庭の仕込み買い物に行こうと思っています。
春のために今頃ごそごそするのが庭作り
がんばりましょっと。