写真はプリントして壁や写真コーナーに飾ろう

写真はプリントして壁や写真コーナーに飾ってあります。

昔ある方が写真を5.6枚組み合わせて一つの額に入れ家の中に沢山飾ってありました。
老人の二人暮らしの家でしたがなんだかとても賑やかで活気があり、

「あ、これは写真からだ」

と思ったのでした。
以来、私は「写真は見えるところに飾るものだ」と思い、
あちこちに置いています。

そうするとやっぱり楽しいし気持ちが嬉しい。

旅行に行ったときの写真、
わんにゃん写真、
家族の思い出のシーン、
私のお気に入りなどなど。

そこには楽しさが歌を歌ってくれているようです。


おいおい、テーブルにのるのは禁止だってばあ!>ネコ様
#写真 #飾る #犬猫 #自然 #猫 #花 #小田原 #お庭大好き #ビッグママ治療室

晴れ時々占い② 論理と直感がわかる手の形

晴れ時々占い②(手の形)

東洋医学の四診をつかって、身体の物語を読み込む。
これが長年の臨床に携わる私のテーマ。

お身体を拝見して(望診)
お話しを伺って(問診、聞診)
お身体を診て(切診)

そのお身体の過去から今に至る状況を考え、未来への物語をイメージします。

さて、今日の手相
手の形のお話しです。

目は口ほどにものを言いといいますが、手も同じだと私は感じます。

手の表情はとても豊か。
そして頭の動きを如実にあらわします。

東洋医学的にも手には多くのツボがあります。
また私は特に手の甲側のツボを、身体全体をみながらその場所の滞りを取るポイントとして反応を見ながらつかいます。上焦つまり身体の上部の凝りや詰まりには劇的に効くこともあり驚きます。また全身の状態をスムーズに(気の昇降出入といいます)する観点でも多く使うツボが存在しています。

さてさて、今日は手の形のお話し。

先ず大前提に、手は表情がすごく豊かということここは押さえておきたいです。

長い手のひら:長い指(水)
長い手のひらに細長い指であれば感受性が豊かで芸術的。その繊細な動きには魅了されます。手が多くを語ってくれているようです。

長い手のひら:短い指(火)
直感力のある長い手のひらに、決断力のある短い指。感じ取ったことをそのままストレートに進めていく行動力を感じさせます。情熱のある手です。

四角い手のひら:短い指(土)
ぐっと握りしめた拳に底力を感じます。ぐっと踏ん張る力があり勤勉で堅実。実直に人生を歩む手です。そして案外と器用。実利的な動きをしっかりしてくれる手です。

四角い手のひら:長い指(風)
論理的な四角い手を土台にしながら、長い指は知的なアンテナが強く探究心が旺盛です。知的好奇心を満たしてくれる論理に敏感な手です。

手は左右で役割が違います。
左手は持って生まれた状態をあらわし、
右手はいまを生きていく状態をあらわすといわれます。


利き手が多い右手は、頭の状態そのものです。
いまを一緒に生きていく手と頭。
人間らしいですねえ。

不妊カウンセリング学会養成講座の講師として。

不妊カウンセリング学会養成講座の講師として。

3月に頼まれていた不妊カウンセラー養成講座での講義。
このご時世で延期かなと思っていたらオンラインでの収録、聴衆がいないところでお話しするのって、始めはやりにくいなーと思っていましたが、これはこれで楽しかったですね。

さて、不妊カウンセラー向けの講演ですので、一般の方向けではなく、不妊カウンセラーをめざす方への情報提供や学びの場と言うことです。

不妊カウンセリングというのはとても多岐にわたります。
当院でのご相談で多いものを列記してみました。


不妊治療というのは、人それぞれに抱える問題が違います。
なかなか相談する相手が見つからないのかなと思う課題も多いですね。また病院での治療のことはその施設の不妊カウンセラーに相談するのもよいと思いますし、また逆にその施設ではない他の目をもった不妊カウンセラーに相談するのもよいと思います。

とにかく、息詰まってしまう前にご相談いただければと思います。一緒に考えましょうね。

晴れ時々占い①(時間軸、流年法)

晴れ時々占い(時間軸、流年法)

東洋医学の四診をつかって、身体の物語を読み込む。
これが長年の臨床に携わる私のテーマ。

お身体を拝見して(望診)
お話しを伺って(問診、聞診)
お身体を診て(切診)

そのお身体の過去から今に至る状況を考え、未来への物語をイメージします。

その未来へのイメージという物語に、面白い観点で相性がいいのが占いです。
ときどき、手相占いを楽しんでいます。

さて、今日のテーマは時間軸、流年法。

先ず思うのに、今この手のひらが現在を表しています。
これは案外重要なポイント。

中心になる線は2つ、

生命線は親指と人差し指の間から出て手首に向かいます。このベクトルが順。
運命線は、手のひらから指先に向かって伸びます。このベクトルが順。

東洋医学の世界で、生命は立ち上る炎と考えます。つまり
運命線のベクトルが今を生きている命のありよう。
そして生老病死する命の流れが生命線。

未来に向かって手を伸ばす運命線と
ぐっと自分に握り混む生命線

楽しいね♪

不妊カウンセラーとして。体外受精を始める前に是非ご相談を。

不妊カウンセラーとして。体外受精を始める前にご相談を。

来月、不妊カウンセリング学会で講師役をします。
今時の不妊治療。
お金がかかりますね。
時間がかかりますね。

鍼灸に対して、治療の成功を願ってと言う受診もおおくいらっしゃります。

それ以上に最近増えてきた受診目的は、不妊治療をどう進めたらいいのかというカウンセリングです。

そして皆さん仰るのが、「もっと早く相談すればよかった!」です。

なかなか決められないと思います。
お金がとてもかかりますからね。
そんなときに、
迷っているときに、
ぜひご相談下さい。

私は長年不妊治療の専門家として針灸治療を行う傍ら、
こういう学会にて講師役をしてお話しさせていただいたり、
有名不妊治療のクリニックである、山下湘南夢クリニックの患者さん説明会でもお話しさせていただいた経験があります。
鍼灸関係の講座でもお話ししたり。

そんな経験をもとに、貴方に必要なことを一緒に考えていければと思います。

鍼灸をするかどうかは、そのあと。
不妊カウンセリングだけでもOKですので、どうぞ。