セルフケア」タグアーカイブ

YouTubeを作っています。猫やセルフケア。

このところ、YouTubeの猫動画を作りupするという世界にはまっています。
昔、webで、犬猫ウサギワールドを作っていました。
その続編のような猫動画シリーズです。
いやーうちのギルバルスはかわいい!
実は昨日一日家出をしていて、我が家では大騒ぎ。
不良!
中1女子との会話
私:家出なんて不良のすることだよね〜
中1女子:行きたいところがあるんじゃないですか〜
ギルバルス、行きたいところがあるのけ??
夜に帰ってきて、水をグビグビ飲み、ぐーぐー寝ていました。
今時の猫は、家出禁止だよ〜。
皆さんへのメッセージ動画も作っています。
お魚ぷっくりのマッサージ、いままでもwebで紹介していましたが、
あらためて、米山顔出しでYouTubeにupしました。いやーデビューしちゃいましたよ。
https://youtu.be/dM2i56a_CCc
これからも、YouTubeを楽しみながらやっていこうと思っています。
よろしくう(^^)
あ、違う、
『チャンネル登録、いいねボタンをお願いします』←YouTubeでの決まり文句だね

健康養生に、お灸で毎日セルフケア

健康養生に、お灸で毎日セルフケア

日本では、足三里のお灸が健康にとても貢献すると昔から言われています。
かの江戸時代の旅人、松尾芭蕉も『三里に灸して旅に出る』というほど、この
お灸は、胃腸を上部にし、足腰をすこやかにし、長旅を支えてくれる効果があります。

下腿の膝下にある前脛骨筋tibialis anterior (muscle)の上端に位置しています。

鍼灸院で灸点をおろしてもらい、温灸や、ミニ灸で毎日刺激するのが効果的です

病気予防や、体力増強といった効果意外にも、むくみや胃腸の症状や、膝の痛みなどにも効果があることがあります。

健康養生法でツボを使うときにはコツがあります。

1)ご自身に効果のあるツボを目的に応じて、全身を診たもらった上で、5−6箇所の
ツボを選ぶ
2)組み合わせたツボに対して継続的に行う
3)最初は1週間後、そのあとは2−3週間ごとに、全身をチェックして貰い、ツボの位置を検討する。

これが、全身の健康を高めるコツです。
人によって、必要なこと、効果が出やすいツボは違います。
間違ったことを長期的に行うことは効果がないばかりか、余計な偏りを強くすることもあります。

私自身、毎日、背中のツボに養生のお灸をしています。ツボはスタッフに毎回選んで貰っています。身体は日々変化しますので、それにあわせるのが大事だと私は感じています。そして継続的に行うのが一番大事。

何事においても、継続は力です。
がんばりすぎずに、がんばっていきましょう。