レアジョブ」タグアーカイブ

若いイケメンとの英語は難しい。レアジョブのレッスン

Present perfect は難しい!

だって、Presentが完了するんだから、過去から今に完了するってことでしょと。
だから、過去から続いた今という理解で、いま、その状態であると理解していました。

しかしながら、

I have been to France.(present perfect- past action without time)
これは現在完了形。現在に完了してるのだから、いまも続いているのかと思ったら、
単に過去の経験をいっているのだと。

もし、現在に続いているのならば、現在完了進行形で書くべきと。
You have been living for the past 3 months…。

そして、これはレアジョブのテキストにある文章
You’ve lived abroad for the past three months. You’re on a budget, but you want to do something good for your local area.

現在完了だから、住んだ経験がある。でも、for the past・・・とあるので、
今も住んでいて過去から続いた今。ということで、今もabroadに住んでいる。
そのうえで、お金がリミットを迎えているけど、なにかこのこの地域に貢献したいと。

ちょっとまてまて。このyour local areaってのは、3ヶ月住んだabroadのこと????。
これがなぞで、私は過去に3ヶ月abroadに住んだことがあって、そのおかげでお金がなくなったけど、
自分の地元に貢献したいというsituationだと思ったら、そうではなくて、3ヶ月住んだabroadを
Local areaと呼び、そこでなにか貢献がしたいという話であると。

うーん、レアジョブのテキストを使っているのですが、私の英語力の不足が大前提ですが、
どうも文化の違いなのか、細かいところで理解できないという困難さにぶつかっています。
abroadをlocal areaっていうのかーという疑問が。

こういう疑問。同年代の優秀な女史だと理解してくれるのですが、
私好みのイケメン若い男子先生は理解してくれず、『situationに書いてあるでしょ!!』と
いったり、テキストのレベルを下げなさいと言われたり。

若いイケメン男子と突き合うには、もっと英語レベルをあげなけばいけませんし、文化をもっと
理解せねばなりませぬ。

ところで、残る疑問は現在完了形と過去形の違い。
どこがちがうんじゃーー。

I saw that movie.  見た(過去)

I saw that movie (last month). 先月見た(過去)

I have seen that movie. (no time) 時期は特定しないが見た経験がある。

うううーーーと唸った英語タイム。

英語の時制、現在完了形から。

昨日のレアジョブレッスン。beforeを使った言い方で現在完了形を使った方が良いと言われたことから、話がはずみ、英語の時制についての挑戦となりました(^_^;)。12もあるのよ!。

一つ一つ私が頭で必死に考え作った文章に先生が時制を書き解説。

I have a pen(1.simple present tense)
I had a pen(2.simple past tense)
I have had this pen.(3.present perfect tense)
I had had this pen.(4.past perfect tense)
I have been having this pen(5.present perfect progressive)
I had been having this pen.(6.past perfect progressive)
I am having a pen(7.present progressive)
I was having a pen.(8.past progressive)
I will have this pen(9.simple future)
I will have had this pen(10.future perfect)
I will have been having this pen(11. future perfect progressive)
I will be having this pen(12.simple future progressive)

それにしても英語って面白いねえということでぺちゃくちゃ。
日本語もそんなに時制なんて気にしないだろうし、タガログ語(フィリピン言語の一つ、フィリピンには沢山のダイアレクトがあるのよ)でもやはり時制はそれほどシビアではないと。

アジアじゃ時制はいい加減??よい加減?

言語ってのは文化だなとつくづく思います。
ですので、単に英語を習うというよりも、日本という文化をしっかりと理解し、
英語を使う人の文化も理解していくことが大事かなと。

おもしろいっす(^^)
来年も、きっとレアジョブで英会話つづけるだろうなーー。

#レアジョブ #時制 #自然 #猫 #花 #小田原 #お庭大好き #ビッグママ治療室

Struggleは困難だ!

さて、昨日のレアジョブレッスン。

 

テキストは

Lesson 4: Donations
They’re struggling to make ends meet after the flood last month.
このstruggle っていうのが、どうしても理解できなくて苦しみました。
これぞストラッグル。
after the flood last month ってのはわかる。洪水からだね。
ってことで、もう一つ分からないのが、make ends meet.
わかんねーと駄々をこねていたら、これはイディオムだからと。
そうかーー。
Make ends meet = you have trouble earning enough money for your needs.
必要なだけのお金を稼ぐことになにか問題がある。
ってことで、洪水のあと必要なお金を稼ぐためにがんばっているということでしょうかねえ。
あんたはこんな風に言ったけど
You said: They clean up the park it is a worthy cause.
正しいのはこっちだよ
Correct: Cleaning up the park is a worthy cause.
すごく文章がすっきりして良い感じですよね
英語、おもしろいっす。

オンライン英会話 レアジョブで遊んでます。 ③

オンライン英会話レッスン5年目、オバリッシュを操るオバサンです。

さて、レッスンは自分のやりたいことをやっていい。そして
英会話って会話なのだから”話をしたいことがある”ことが大切という
お話しをしました。

話したいことがあれば(それが下心であっても)継続が出来る、そして継続は力(のはず)と思うのですよ。

さて私がやっているのは以下の3つ。

1)初めての先生とは、先生の自己紹介(WEBにアップされている)を私が音読して、私から質問をして先生の能力雰囲気を知る。

2)気に入った先生とは、自由会話を中心に、Ted、スピーチ、
疲れている時には中級文法で遊ぶ。文法は頭を使わないクイズ。

3)元気があるときには、イケメンの若い男子との会話を楽しむ
(これは一番英語スキルと体力が必要(^^ゞ)

と紹介させて頂きました。

このうちの1)についてです。
初めての先生とは、先生の自己紹介(WEBにアップされている)を私が音読して、私から質問をして先生の能力雰囲気を知ることをしてます。ぼーっとスタートすると、先生がルーティンになっている自分の自己紹介をペラペラ話し始めちゃいます。そんなの面白くないので、それは遮って、先生の自己紹介音読を行きます。

I want to read your self introduction on reajob websiit,
is it ok?

ってなもんで、承諾をとります。たいていあわてながら
「sure sure〜」ってな感じです。

そしてWEBをみると、こんな感じ。

SAYEN先生

まず写真をみて、写真とリアルの違いを話題。たいていの人がリアルの方が若い感じです。彼女はすごーくタレントの平野ノラに似ているんです。写真と違って紙を一つに結んでいるところと、そのテンション!30代半ばの彼女。 8年先生をしているというので、どんなところで教えているの?と伺い、話がはずみました。 

Cebu(セブ)島にお住まい。ここは非常に美しい海で有名なんですよね。でもって、お正月に私の友達がセブに行って、
ジンベイザメを見に行ったけど、天候不良でみれなかったという話を思い出してしてみました。ジンベイザメ、わからん!
ビッグドロフィンっていったらシャークねと通じました。先生が治してくれた私の文章。

My friend visited Cebu last December 30 until January 2.She told me that she enjoyed the underwater dive with the sharks.Unfortunately, she was not able to see the sharks because of the bad weather, however, she wanted to try it again.

それにしても、彼女泳ぐのは嫌いと。実は今日の先生もセブの28歳。そして泳ぐの嫌いと。南国は泳ぐの好きかと勝手に
思いますが、そうでもないようです。

話がはずみ、フィリピンに来たことあるか?というところから、私は2月のバギオのフラワーフェスティバルに行ってみたいと言ったところ
セブだって、今月末からお祭りだよと教えてくれました。

I want to go the Philippines and I want to experience Flower Festival in Baguio City.

Sinulog Festival

なんか行きたくなりますね。お勤めの学校もお休み?と効くと、レジジョン(宗教だわね)が色々だから休みではないのよと。

こんな食べ物も食べるそうです。


彼女は、英語が綺麗で、わりとゆっくりと話してくれる上に、チャットボックスの使い方も丁寧。
惜しむらくは、ビデオになれていないので、細かく動くので落ち着かない(平野ノラ風(^^ゞ)。ですので、
この点を改善できればかなり優秀な人気先生になれそう(って、このアドバイス、レアジョブに届くかなあ、とどかんだろうな)

彼女はなかなか二重丸で、自分の登録先生にしました。
でも、実はこうやって紹介するとライバルが出現しやすくなって、予約がしずらくなるから
本当はいやなのよね(^^ゞ
ま、いっか。

レアジョブでオンライン英会話 5年目のオバリッシュ −2

レアジョブでオンライン英会話 −2

オンライン英会話レッスン5年目、オバリッシュを操るオバサンです。

レッスンは、25分間。
此の時間をどのように使おうと、それは生徒の自由勝手気ままです。

相手にしっかりと自分の希望を伝えればいいわけです。
たぶん、この希望を伝えることができない、
あるいは、何が自分の希望としたらいいのかわからないと
大変かも(^^ゞ。

だいたい、英会話って会話なのだから”話をしたいことがある”ことが
大切なわけです。

日常会話のテキストなんて、すこしやったら退屈ですよね。
自分に興味のないことを延々練習しても上達するわけはないのです。

私は、以下の3つぐらいでやっています。

1)初めての先生とは、先生の自己紹介(WEBにアップされている)を私が音読して、私から質問をして先生の能力雰囲気を知る。

2)気に入った先生とは、自由会話を中心に、Ted、スピーチ、
疲れている時には中級文法で遊ぶ。文法は頭を使わないクイズ。

3)元気があるときには、イケメンの若い男子との会話を楽しむ
(これは一番英語スキルと体力が必要(^^ゞ)

私が先生に注文するのは、
Please correct my sentence immediately,
if I have a mistake.

オバサンなので、オバサンイングリッシュで意味は通じちゃうんですよね。で、さすがにそれを押し通してはせっかくのレアジョブ英語先生の立場が活かせないので、チャットボックスを使って英文を送信して貰っています。おほほ。

次回は、この3つの展開の仕方についてです。