カテゴリー : 不妊・婦人科の症例集 30代前半 冷え・のぼせ 不妊

きつい生理痛、シンプルに体調を整え、体外受精で妊娠、出産(31歳出産)

概要

20代から3年間にわたりタイミングなどを試すものの妊娠せず。血流をあげることを中心にシンプルに体調を整え、必要なステップアップで無事に妊娠、出産した症例です。

(この症例の患者さまの声はこちら→「妊娠中の鍼灸治療の満足度に関するアンケート」12-5
【case:0309】

ご相談内容

29歳です。結婚して3年。タイミングなどを意識しながら過ごしていますが、なかなか妊娠しません。

昔からとても冷えやすく、お腹や足先がすぐに冷え込んでしまいます。特に気になりだしたのは、生理が始まってからです。生理痛がとてもつらいです。小さな塊もまじり、初日二日目ととても辛いです。高温期の中頃から胸の張り、下腹の痛み、イライラなどもあります。

妊娠の希望で病院に通い、クロミッドなどを使いタイミングをとっていますが、最近は病院もいっていません。大きな問題はなく、生理も定期的に来ていますが、少しプロラクチンの値が高いとはいわれています。

生理痛が辛いこと、冷えやすいこと、なかなか妊娠しないことなどが気になります。どうしたらいいでしょうか?

東洋医学的診立て

手足やお腹の冷えがきになること。生理痛、そしてなかなか妊娠しないこと。とっても気になりますね。割合と規則正しい生活、そして運動もお好きで、元気なお身体を保つ環境にあると思います。

お身体を拝見すると、年齢の割に皮膚が薄いことがきになります。また冷えは少しきつい印象があります。冷えというのは、『その場が冷えていること』ではありますが、身体を温める血流が届きにくいということにつながっています。

つまり、冷えている場所が問題ではなく、”温かい血流がない”東洋医学の世界で考えれば、”気血の巡りが滞っている” ”身体を温め養う力が不足している” ということにつながります。

この皮膚の薄さと血流の問題を解決しながら、体調をupして、妊娠、出産へとつなげていきましょう。

少し整理しておきますね。

1:年齢が29歳であること、夫に大きな問題がないこと
→ご夫婦の希望が自然妊娠であるならば、鍼灸で体調を整えながら、生活改善をし、半年から1年程度はタイミングでよいかと思います。ただし、すでに3年あまりの時間は経過しています。ステップアップしたくなったらいつでもよいと思います。

2:皮膚の薄さ、冷えの課題に対して
→東洋医学で言うところの、気の巡りの問題、また胃腸の力で滋養をとりこみ、身体を温め養う温養する力が少し不足していると思います。食事、運動、血流に気をつけて課題にとりくんでいきましょう。また年齢が若いので大きな課題にはならないとは思いますが、ご家族に血栓などができやすい家族歴がないかはチェックした方がよいかと思います。

3:病院について
→いままでの病院は不妊治療に積極的な病院ではないと思います。転院をお勧めします。

東洋医学的弁証論治
弁証:脾虚肝鬱瘀血
論治:益気補脾 疏肝理気 (必要に応じて活血化瘀)

治療経過

2019年 8月ビッグママ治療室初診
1)右合谷(LI4)、三陰交(SP6) 右臨泣 大巨(ST27)、関元(CV4)、中注(KI15) 右足三里(ST36) 右陽陵泉(GB34)
2)肺兪(BL13)温灸 脾兪、三焦兪(BL22)、次髎(BL32) 鍼して温灸
自宅でのセルフケア:中注(KI15)、関元(CV4)、三陰交(SP6)、右臨泣、右合谷(LI4)、脾兪、三焦兪(BL22) 次髎(BL32)

9月 病院転院、フーナーテストをはじめてしてみて不良となる。人工授精をしてみる。

10月 奥歯の噛みしめ、力が入ってしまうことなどマインドフルネスを使ってのトレーニング

1年間でタイミングを挟みながらも人工授精を5回したものの妊娠せず。ステップアップ、転院をお勧めする。

2020年 8月 体外受精ー新鮮胚移植 着床し少しhCGも伸びる。しかしながら胎嚢は確認出来ず化学流産

10月再度の採卵、グレードのよい胚盤胞が3つ凍結出来た。

12月、凍結胚盤砲移植ー無事の妊娠、不妊治療クリニック卒業。
妊娠以来、血流問題があると思われるので、
 妊娠〜胎嚢確認までー週に4,5回
 妊娠12週まで週に3回
 その後、座骨神経痛、筋腫が大きくなるなどもあるが大きな問題とはならず。
 痔の出現→ケアで乗り切る

夏のある日、無事に3000グラム越えの女児を出産 おめでとうございます。

あとがき

無事のご出産おめでとうございます。とってもご夫婦の仲がよく、お二人での楽しい日々に、これから元気なベビちゃんが加わっての生活。よかったなあと思います。

年齢が若いこと、自然妊娠がお二人の希望であったことなどから、少しゆっくりの不妊治療となりましたが、ベースとしての課題である気血の巡りの問題、身体を温養し温めていく力などを育むことができ非常によかったなあと思います。

病院選びも、その時の状況に応じて非常にスムーズな転院になったと思います。血流の問題はちょっとだけ心配しておりました。上手なケアで乗り切れたかなと思います。一緒に歩んで来れたこと、とっても嬉しいです。

子育て楽しんでくださいね。